編集部

日本のインターネット歴史年表 2003年 << 年表TOP >> 2005年


1月

業界動向

  • エッジ、「株式会社ライブドア」に社名変更。全サービスをlivedoorへ統合
  • 楽天、ローソンチケットに15億4,840万円出資しチケット事業で提携

製品・サービス・技術

  • アッカ、NTT西日本、Yahoo! BBが下り最大40Mbps/45MbpsのADSL接続サービスを開始

社会・事件

  • ソフトバンクBB、Yahoo! BBの個人情報が流出
  • 総務省、迷惑メールの自衛を呼びかけ
  • ベンダー各社、感染速度が過去最大級の新種ウイルス「Mydoom」を警告
企業の個人情報漏洩が相次いだ。写真は450万件の情報漏洩で謝罪するソフトバンクBB幹部。
企業の個人情報漏洩が相次いだ。写真は450万件の情報漏洩で謝罪するソフトバンクBB幹部。

市場

  • 「はてなダイアリー」への家庭からのアクセスが200万人を超える【ネットレイティングス調べ】

2月

業界動向

  • 総務省、「番号ポータビリティ制度は導入が適当」結論の報告書を提出
  • ライブドア、ネット広告配信のバリュークリックと日本グローバル証券を買収、ターボリナックスを完全子会社化

製品・サービス・技術

  • エキサイト、「エキサイトブログ」ベータ版サービスを開始
  • Googleで検索できるページが60億を突破
  • 米Yahoo!、サーチエンジンをGoogleから独自の検索技術へ移行

社会・事件

  • Mydoomによる米Microsoft、米SCOへのDoS攻撃が激化、ウェブサイトは利用不可能に
  • コンピュータソフトウェア著作権協会(ACCS)の個人情報漏洩で京大研究員を不正アクセス禁止法違反で逮捕
  • 日本のインターネット人口は6,284万4,000人【インターネット白書2004】
  • 消費者金融大手の三洋信販が顧客情報漏洩

3月

製品・サービス・技術

  • アサヒ・コム、ニュースの見出しと記事リンクのRSS配信を開始
  • goo、AOLジャパン、OCNが相次いでブログサービスを開始
  • mixiベータ版がスタート
mixiをきっかけに、SNS利用者は急速に増加した。
mixiをきっかけに、SNS利用者は急速に増加した。

社会・事件

  • アッカネットワークスが顧客情報漏洩

4月

通信業界

  • モバイル放送、携帯端末向け衛星放送の試験電波を4月末から送信
  • NTT東西、「0AB~J」形式の集合住宅向けIP電話について認可申請
  • イー・アクセス、TD-SCDMA(MC)の実験局予備免許を取得
  • 総務省、接続料金算定のあり方を諮問~“電話加入権”廃止も視野に
  • 日本テレコム、公衆無線LANサービス「モバイルポイント」を開始
実験用のTC-SCDMA(MC)を使った端末。
イー・アクセスによるTC-SCDMA(MC)実験用の端末。

製品・技術

  • 日本のGoogleで株価や路線、辞書などの特殊検索が可能に
  • Google、1GBの保存容量を持つウェブメールサービス「Gmail」発表
  • オープンソースライセンス全52種類の日本語参考訳が公開される
  • ユビキタスID、日中韓で共同研究開発に合意~相互運用を目指す
  • NTT Comとフジテレビ、非圧縮HDTV映像伝送の共同実験
  • インターネット長距離通信速度に新記録~米・欧間で6.25Gbpsを達成

ネットビジネス業界

  • 米Microsoftと米Sun、歴史的な和解により“敵”から提携関係へ
  • 米Google、株式公開に向けて米証券取引委員会に申請書類提出
  • エキサイト、スカパー!やスペースシャワーなどと資本および業務提携
  • ライブドアとイーバンク銀行の提携問題、刑事告訴に発展
  • まぐまぐなど3社、インターネット経由で自費出版できる「まぐまぐ文庫」

社会・事件

  • 徳島県警、WinMXで入手した海賊版ソフトをYahoo!オークションで販売した男性逮捕
  • アッカ、顧客情報流出に関する調査結果発表。原因特定には至らず
  • Yahoo!パーソナルズ、出会い系サイト等からの勧誘などを警告
  • Winnyユーザーの個人情報をACCSに送信するウイルスが出現

市場

  • CESAが日本国内のネットワークゲームユーザー数は343万人と発表
  • デジカメの世帯普及率が50%を超える【内閣府消費動向調査】

5月

通信業界

  • 有線ブロード、番号ポータビリティ対応の法人向けIP電話サービスを開始
  • イー・アクセス、TD-SCDMA(MC)の本免許を取得してフィールド実験開始
  • ソフトバンク、日本テレコム買収を発表
  • BBケーブルTVが「BBTV」にリニューアル。NHK番組のVOD配信も開始
  • KDDI、光プラスTVで「プロジェクトX」などNHKの番組をオンデマンド配信

製品・技術

  • タブブラウザー「Sleipnir Version 1.56」正式版リリース
  • 産総研、世界最速の光ファイバー暗号通信に成功
  • 情報通信研究機構、UWBでDVD映像の無線伝送に成功
  • 米Six Apart、「Movable Type 3.0 Developer Edition」発表

ネットビジネス業界

  • エキサイト、音楽ダウンロードサービス「Excite Music Store」を開始
  • ライブドア、検索エンジン「未来検索livedoor」のβ版サービスを開始
  • asahi.comとオーバーチュアが広告型ウェブ検索で提携
  • Yahoo! JAPAN、検索エンジンをGoogleから独自技術に移行
  • リッスンジャパン、楽曲を有料配信する「Listen Music Store」を開始
「未来検索livedoor」は、日本国内のすべてのブログが対象のブログ検索エンジン。
「未来検索livedoor」は、日本国内のすべてのブログが対象のブログ検索エンジン。
マルチメディア検索ですでにYahoo! JAPANの独自技術が導入されていたが、日本語ローカライズ作業の完了を受けて全面導入された。
マルチメディア検索ですでにYahoo! JAPANの独自技術が導入されていたが、日本語ローカライズ作業の完了を受けて全面導入された。

社会・事件

  • 三菱マテリアル、ウェブサイトで約1,100件の個人情報を漏洩
  • 独警察、Sasserを作成した18歳学生を逮捕
  • ヤフー、Yahoo!チャットで公然わいせつの取り締まり強化
  • 京都府警、Winny開発者逮捕
Winny開発者である47氏こと金子勇氏の逮捕後は、この「Winny Tipsページ」など、Winnyに関する情報を取り上げているサイトが次々と閉鎖された。
Winny開発者である47氏こと金子勇氏の逮捕後は、この「Winny Tipsページ」など、Winnyに関する情報を取り上げているサイトが次々と閉鎖された。
金子氏支援サイトも続々登場し、弁護団も結成された。
金子氏支援サイトも続々登場し、弁護団も結成された。

市場

  • 5月末のDSL加入者数、NTT東西シェアが再び30%台に減少【総務省発表】

6月

通信業界

  • ソフトバンクBB、「TD-CDMA」の実験局本免許取得、実証実験を開始
  • アッカネットワークス、下り最大40MbpsのADSLサービスを下り最大47Mbpsへ高速化
  • DDIポケット、米カーライルと京セラが買収
  • Yahoo! BBモバイル、国内外6社とローミング契約。11gエリアの提供も

製品・技術

  • Bluetoothの新規格「EDR」発表、通信速度は従来の3倍に
  • WIDEプロジェクトと日立製作所、日米間の10Gビットイーサネット通信実験に成功
  • P2Pネットワーク「BitTorrent」のファイルを検索するサーチエンジン公開
  • 米Unisysの“GIF特許”、日本でも6月20日で失効
  • P2P電話のSkype、一般電話への通話サービスを日本でも開始予定
  • MSN、Hotmailユーザーの容量拡大サービスを開始

ネットビジネス業界

  • GMO、ブログサービス「ヤプログ!」のベータ版提供を開始
  • 電通、シャープなど4社、2次元コード「モバイルコード」の新会社設立
  • 角川映画やギャガら4社、コンテンツ配信事業を行う新会社を設立
  • BIGLOBE、「BIGLOBE Music」で音楽ダウンロードサービス開始
  • 米Yahoo!が容量2GBの有料メールサービス、100MBの無料サービス
GMO、「ヤプログ!」のベータ版提供を開始。
GMO、「ヤプログ!」のベータ版提供を開始。
新Yahoo! Mailでは、無料サービスのユーザーに対しては100MB、有料のプレミアムサービスのユーザーに対しては2GBのメール保存容量を用意。
新Yahoo! Mailでは、無料サービスのユーザーに対しては100MB、有料のプレミアムサービスのユーザーに対しては2GBのメール保存容量を用意。

社会・事件

  • 警察庁、フィッシング詐欺に注意呼びかけ
  • ぺ・ヨンジュン公式サイトに約30万人が訪問【ネットレイティングス】
  • 2004年上半期ウイルスランキング1位は「Sasser」
  • 長崎県佐世保で小6女児が同級生を刺殺、インターネットの影響が話題に
  • 総務省と経産省、共同でRFIDのプライバシー保護ガイドラインを公表
総務省・経済産業省、共同でRFIDのプライバシー保護ガイドラインを発表
総務省・経済産業省、共同でRFIDのプライバシー保護ガイドラインを発表

市場

  • ドメイン名の登録件数が6,300万件を突破【米VeriSign発表】
  • 米Apple、QuickTime 6のダウンロード数が2億5,000万件を突破
  • インターネットユーザーの87.9%が情報漏洩に不安【シマンテック調査】
  • 2003年の国内ルーター市場はマイナス成長【IDC Japan調査】
  • 2003年度の国内BtoB EC市場規模は約77兆円【経済産業省など調査】

7月

通信業界

  • ソフトバンク、CDMA2000の実証実験を開始
  • NTTドコモ、「iモード FeliCa」の正式サービス開始
  • 総務省、BBフォンの通話記録漏洩でソフトバンクBBに行政指導
  • NTTドコモ、IEEE 802.11b準拠の無線LANを搭載したFOMA「N900iL」を発表
  • フレッツ向けの多チャンネル放送とVODサービス「4th MEDIA」

製品・技術

  • JPドメイン名がIPv6に完全対応、ルートサーバーへの登録はJPとKRが世界初
  • P2P電話「Skype 1.0」発表
  • MotorolaとApple、携帯版iTunesを次世代携帯電話に搭載することで合意
  • シックス・アパート、「Movable Type 3.0」(日本語版)の正式提供を開始
  • PSPが国内初披露
Skype創業者のニコラス・センストロムCEOは、KaZaAの開発者であり共同創業者であった人物。Skypeはルクセンブルグで2003年末に設立された。
Skype創業者のニコラス・センストロムCEOは、KaZaAの開発者であり共同創業者であった人物。Skypeはルクセンブルグで2003年末に設立された。
画面はウィンドウズ対応の『Skype for Windows』。メッセンジャーソフトと同様のインターフェイスを持つ。もちろん通話をしながらテキストでのチャットもできる。
画面はウィンドウズ対応の『Skype for Windows』。メッセンジャーソフトと同様のインターフェイスを持つ。もちろん通話をしながらテキストでのチャットもできる。
シックス・アパート、「Movable Type 3.0」(日本語版)の正式提供を開始
シックス・アパート、「Movable Type 3.0」(日本語版)の正式提供を開始。

ネットビジネス業界

  • Yahoo!オークション、携帯電話で出品可能に
  • 米国のiTunes Music Storeが1億曲のダウンロード販売を達成
  • ライブドアの近鉄買収に賛成する人が7割以上【マクロミル】
  • ポップアップ広告表示の禁止機能などが追加された「Yahoo!ツールバー」公開
  • ライブドア、キーワード広告サービス提供会社を完全子会社に

社会・事件

  • 2004年度上半期インフォシーク検索ワードランキング、時事ネタでは「Winny」がトップ
  • 発明家がソフトウェアアップデート特許侵害でMicrosoftとAppleを提訴
  • ビン・ラディンの自殺写真を装うトロイの木馬ウイルス「Hackarmy」発見
  • マイクロソフト、独占禁止法違反の勧告への応諾を正式に拒否
  • 米ネットユーザーの24%がイラクの残虐映像をインターネットで見る

市場

  • 7月末のブロードバンド加入者数でFTTHが150万を突破【総務省】
  • 世界中のインターネット利用者の約4人に1人が映画ダウンロード経験あり

8月

通信業界

  • USEN、IP電話事業の強化を目的としてメディアを子会社化
  • NTT東西、「0AB~J」形式を利用した集合住宅向けIP電話サービス
  • ソフトバンク、日本テレコム独自網による固定電話事業を開始すると発表
  • 総務省「周波数再編アクションプラン」を策定・公表

製品・技術

  • FUJI ROCKの入退場口にソフトバンクBBの無線ICタグ導入
  • 情報通信研究機構、超高速ネットワーク「JGNII」の日米間10Gbps回線の運用開始
  • NECら3社、公衆無線LANサービス向け新技術開発
  • Mozilla Japan、日本における「Mozilla」の普及に向けて活動開始
  • J-COM、同軸ケーブル上で100Mbps超の高速通信実現に向けた実験に着手
Mozilla Japanが活動開始。
Mozilla Japanが活動開始。

ネットビジネス業界

  • 米Roxioが「Napster」に社名変更して音楽事業に集中
  • 日本初の検索エンジンマーケティング業界団体「SEMPO Japan」が発足
  • 楽天、カードローン会社のあおぞらカードを買収で基本合意
  • 米GoogleがついにIPO、公開初日の終値は100ドル
  • カカクコム、ホテル予約サイト「yoyaQ.com」を譲り受け旅行分野に進出

社会・事件

  • 国民生活センター、架空請求対策で怪しい業者名のリストを毎月公表
  • 米司法省、P2Pネットワークによる著作権侵害容疑で初の家宅捜索
  • iモード災害用伝言板サービスが毎月体験利用可能に
  • 総務省、“u-Japan”のネットワークインフラ開発に290億円を投入することを発表

市場

  • 日本の“オタク層”は285万人、市場規模は2,900億円【野村総研】

9月

通信業界

  • ビー・ビー・ケーブル、ブロードバンド回線利用の音楽放送サービス
  • ドコモ、PHS向けのPIASネットを終了

製品・技術

  • マイクロソフト、Windows XP SP2日本語版、ダウンロード提供開始
  • Wi-Fi Alliance、デジタル家電の無線LAN接続性を認定するプログラム開始
  • 全日空、機内ネット接続サービスを成田-上海線で開始
  • Firefoxが公開100時間で100万ダウンロードを突破

ネットビジネス業界

  • グーグル、「Googleニュース日本語版」をスタート
  • 楽天、24日に日本プロ野球組織に正式加盟申請
  • GMO、JWordをベースにした検索サービス「9199.jp」開始
  • USENがエイベックスの筆頭株主に、デジタルコンテンツ流通で事業提携
  • MEX(メディアエクスチェンジ)が東京証券取引所マザーズに上場
  • ヤフー、オールアバウトに資本参加
「Googleニュース日本語版」の開始直後から、複数の全国紙のニュースがリンクに含まれていないことが話題になった。
「Googleニュース日本語版」の開始直後から、複数の全国紙のニュースがリンクに含まれていないことが話題になった。

社会・事件

  • 平成電電の社員が本人に無断で72人分のマイラインを契約して懲戒解雇
  • 反日運動展開の民間ウェブサイト、中国当局により閉鎖
  • 日弁連、「架空請求110番」を実施~実行犯の刑事告発も視野に
  • 2004年前半のオレオレ詐欺と架空請求の被害総額は100億円超【警察庁まとめ】

市場

  • 電子書籍の国内市場規模は約18億円、前年比80%増【インプレス】
  • プロ野球参入でライブドアの会社概要にアクセス18万人

10月

通信業界

  • P2P電話のSkypeが100万人の同時間帯通話に成功
  • 日本テレコム、新世代移動体通信向け5GHz帯の実験無線局免許を取得
  • ソフトバンク、ケーブル・アンド・ワイヤレスIDCを買収
  • ソフトバンクBB、800MHz帯の利用方針を巡って総務省を提訴
  • ソフトバンクBBとヤフー、1Gbpsの光ファイバーサービス「Yahoo! BB 光」 開始

製品・技術

  • 東京-スイスCERN研究所間で世界最長の10ギガビットイーサネット開通
  • 近距離無線通信規格「ZigBee」の推進企業が100社を超える
  • 有線ブロードネットワークス、ギャガ・コミュニケーションズを子会社化で基本合意
  • Auto-IDラボ・ジャパンなど、ICタグ情報の流通実験を日米間で実施
  • 経産省、日経新聞のウェブ負荷分散などグリッドコンピューティングの実証実験

ネットビジネス業界

  • 楽天市場の店舗数、1万店を突破
  • マイクロソフト、PCと連動したモバイル検索「MSNモバイルサーチ」開始
  • オリコン、オリコンチャート連動の音楽ダウンロードサービスを立ち上げ
  • マイクロソフト、音楽配信サービス「MSNミュージック」のサービス開始
  • 米Yahoo!、「My Yahoo! Search」でパーソナルサーチ分野に参入

社会・事件

  • 総務省、「迷惑メールに関する研究会」を設置
  • ジャパネットたかたの約51万人の個人情報漏洩で元従業員2人が書類送検
  • 「新ガイドライン」を初適用、法務省の依頼で少年の顔写真をISPが削除
  • 新潟県中越地震や台風の影響で、新潟県や気象庁など防災関連情報サイトの利用者急増

市場

  • IPv6は2008年に約1,000億円の市場規模に【IDCジャパン調査】

11月

通信業界

  • 日本テレコム、時速120kmの列車で15Mbpsのインターネット接続に成功
  • イー・アクセス、1.7GHzによるモバイル通信サービスでW-CDMA採用を決定
  • イー・アクセス、東証一部上場へ
  • 平成電電、ソフトバンクと日本テレコムを提訴
  • 総務省、地域IP網とシェアドアクセス方式の1Gbps新メニューを認可

製品・技術

  • 「MSN Web Messenger」正式サービス
  • IBM、SCEなど4社、次世代プロセッサ「Cell」の概要を発表
  • UHF帯のRFIDを会場で国内初の運用実験~SFC Open Research Forum 2004
  • レーベルゲート、音楽管理ソフト「SonicStage」を無償配布
  • 軽量ウェブブラウザー「Firefox」の正式版v1.0が公開
Firefox 1.0の画面。標準のスタートページはFirefox専用にデザインされたグーグルの検索ページ。
Firefox 1.0の画面。標準のスタートページはFirefox専用にデザインされたグーグルの検索ページ。

ネットビジネス業界

  • 「東北楽天ゴールデンイーグルス」がプロ野球へ新規参入
  • エキサイト、ジャスダック市場に上場
  • 楽天証券、ネット上の金融取引で新生銀行と提携
  • Googleのインデックス数が従来の約2倍の80億ページに拡充
  • 「MSN Search」ベータ版ついに公開
楽天ゴールデンイーグルスの入団発表の場で。左からGMのキーナート氏、三木谷社長、田尾監督、顧問の井上氏。
楽天ゴールデンイーグルスの入団発表の場で。左からGMのキーナート氏、三木谷社長、田尾監督、顧問の井上氏。

社会・事件

  • 東京都、ひきこもりのネット無料相談開始
  • イラクで殺害された男性の遺体画像、法務省が掲示板管理者に削除要請
  • VISAカードの暗証番号を入力させようとする日本語フィッシングメール出現
  • アラファト議長の葬儀写真を悪用してウイルス感染を図るメール発生
  • MSNモバイルサーチ、自殺サイトなど“問題サイト”を検索結果から除外へ

市場

  • Windows XP SP2、国内で1,000万ダウンロード達成
  • 総務省、ブロードバンドの国内トラフィック総量を324Gbpsと試算(11月時点)

12月

通信業界

  • イー・アクセス、モバイル通信事業企画を行う「イー・モバイル」設立
  • 日本テレコム、独自回線を用いた固定電話サービス「おとくライン」開始
  • ドコモ、第四世代携帯向けシステムで下り1Gbpsの伝送実験に成功
  • NTT東日本、802.11g採用の公衆無線LANサービス「フレッツ・スポット」開始
  • NTT、MIMO技術を利用した108Mbps無線通信のフィールド実験を開始
「イー・モバイル」設立記者会見において、「2006年にはモバイルに革命的な変化がおこる」と語るイー・アクセス代表取締役会長兼CEOの千本倖生氏。
「イー・モバイル」設立記者会見において、「2006年にはモバイルに革命的な変化がおこる」と語るイー・アクセス代表取締役会長兼CEOの千本倖生氏。

製品・技術

  • 無線LANからの遠隔操作に対応したウェブカメラ搭載の2足歩行ロボット発売
  • 米Microsoft、デスクトップ検索ソフトのベータ版を公開
  • 米Ask Jeeves、デスクトップ検索ソフトのベータ版を公開
  • ソニー・コンピュータエンタテインメントが携帯ゲーム機「PSP」発売
  • 京セラ「iBurst」の実験局本免許を取得、実験開始

ネットビジネス業界

  • ソフトバンク、ダイエーからホークス株を取得
  • KDDIとエキサイト、携帯とパソコンの連携ポータルで新会社設立
  • 楽天、SNS「GREE」を運営する「グリー株式会社」を共同設立
  • Amazon.co.jp、コミックのオンデマンド販売開始~絶版含む800タイトル
  • 米Yahoo!が動画検索のベータ版開始

社会・事件

  • IBM、PC事業を中国のIBM、(聯想)Lenovoに12億5,000万ドルで売却
  • ISPの「安全・安心マーク」、個人情報保護の観点から審査基準を改訂
  • 国内で初めてフィッシングの金銭被害確認、警察庁が取り締まり強化へ

市場

  • ドコモの「おサイフケータイ」対応携帯電話の販売台数、全国で100万台突破
  • Firefox 1.0のダウンロード数が1,000万件を突破
  • 欧州のブロードバンド比率がネット人口の50%を超える
  • 「2ちゃんねる」が3年連続トップ~Yahoo! JAPAN 2004年検索ランキング
  • IP電話の利用者数は782.9万件に【総務省】
《COLUMN》 読んでました! この雑誌

インターネットの普及とともに、1994年頃からインターネットをテーマにした雑誌が数多く創刊された。『GURU』『ワイアード日本版』『CAPE-X』のほか、MacLifeを発行していたBNNの『メディアフロント』、天下の朝日新聞が発行した『DOORS』、毎日コミュニケーションの『デジタルボーイ』などなど。その多くはブロードバンド時代を待たずして休刊に追い込まれているが、CD-ROMやオンライン出版についてのニュースを紙媒体で伝えるという自己矛盾を抱えつつ奮闘したといえるだろう。

左から『ワイアード日本版』『CAPE-X』『GURU』。
左から『ワイアード日本版』『CAPE-X』『GURU』。
  • 『ワイアード日本版』
    1994年11月創刊(同朋舎デジタルパブリッシング)。米国版同様“デジタル時代のニュージャーナリズム”を標榜し、デザイン面でも話題になった。「記事内容もそうですが、編集システムや6色印刷、入稿の仕方など、制作面でも先端を突っ走っていたと思います」(元編集者A氏)。
  • 『CAPE-X』
    1995年7月創刊(アスキー)。「いまITの業界の人と話をしていて、当時『CAPE-X』を読んでいたという話をよく聞きます。ホント実売では1万部そこそこの雑誌だったんですけど、部数に出てこない影響力はあったのかなあと思います」(元編集者B氏)。
  • 『GURU』
    1994年2月創刊(翔泳社)。それぞれの号に「細胞分裂増殖号」「粗製濫造号」などと名付けたり、「夢のヌルチメディア」(←誤植ではない)特集を組んでみたりと、過激な編集内容だった。

日本のインターネット歴史年表 2003年 << 年表TOP >> 2005年