VR/AR

寄稿

『インターネット白書2017』10大キーワードで読むITトレンド

インターネットの動向を解説するIT業界定番資料の最新刊『インターネット白書2017』。今年も36人の専門家が寄稿し、技術・ビジネス・社会の隅々まで及ぶインターネットの影響とこれからの可能性をまとめている。ここでは巻頭カラー「2017年のイン…[もっと読む]
寄稿

AIによるイノベーションを模索――NTT R&Dフォーラム2017レポート

2017年2月15日〜17日まで、NTT武蔵野研究開発センタで、NTT R&Dフォーラム2017が開催された。この催しは研究所の成果を広く公開する場で、毎年開催されている。テーマは「2020とその先の未来へ」と題し、海外からの来訪者…[もっと読む]
ニュースキュレーション

次期iPhoneの仕様が見えてきた?

iPhone発売から10周年を迎える今年、次期iPhoneの仕様が見えてきた。報道によると、アップル社が無線給電規格「Qi」(チー)の推進団体に加入したという。また、サムスンにOLEDディスプレイを6000万枚発注したのではないかとされてい…[もっと読む]
ニュースキュレーション

進むオープン・イノベーション――企業間提携/共同開発の動きが顕著に

この1週間を振り返ると、企業間の提携や共同開発のニュースが多いことに気づく。特に、土木とIT、プラントとITなど、異業種間の提携なども目につく。これはいわゆるオープン・イノベーションと呼ばれる動きで、単一企業や系列にとらわれず、新しい技術を…[もっと読む]
ニュースキュレーション

今週の注目事例:VRで重機を遠隔操作〜大成建設

VR(仮想現実)、AI(人工知能)、IoT(モノのインターネット)、自動運転やコネクテッドカーなど、最近の注目の要素技術が実際に実用になりつつあることはお気づきのとおりだ。導入事例の記事も多くなっているので、ここでは注目の事例を下記のニュー…[もっと読む]
ニュースキュレーション

新奇性を求めた技術開発に積極的な米国大手テックカンパニー

この1週間ほどで発表されている米国大手テックカンパニーの動向をまとめておく。まず、気になるのはアマゾンで、いくつかの特許出願をしたことが報じられている。飛行船を倉庫にして、ドローンで地上に配送するというアイデアは局所的に人が集まる大型イベン…[もっと読む]
ニュースキュレーション

IoTやVRはすぐそこまでやってきている!

IoTというと、インダストリーという単語を使って説明されることも多く、工場などの情報化の技術を連想する人も多いかもしれない。しかし、私たちの生活と直結した用途で利用されようとしている。スマート歯ブラシやスマートヘアブラシがそれだ。ジョークで…[もっと読む]
ニュースキュレーション

CES2017:ガジェット百花繚乱―5G時代に向けさらなるアイデアも花開く

CESの主催者団体は昨年CEA(Consumer Electronics Association;家電協会)から、CTA(Consumer Technology Association)へと名称変更をした。その展示会であるCESも、家電製品…[もっと読む]
ニュースキュレーション

VRは標準化や業界団体設立など、協調の動きが加速

VR分野の業界団体Global Virtual Reality Association(GVRA)の設立発表されたと報じられている。参加企業はヘッドセットメーカー6社(エイサー、グーグル、HTC、フェースブック傘下のオキュラス、サムスン、ソ…[もっと読む]
ニュースキュレーション

VRコンテンツをもう体験した?本格化する配信ビジネス

VR(仮想現実)を使ったコンテンツ配信が活況だ。12月9日(金)には、今年アーティスト活動を再開し、8年半ぶりとなるアルバム『Fantôme』を発売した宇多田ヒカルさんが3DVRによる中継を行った。それ以外にも、コロプラの子会社であるコンテ…[もっと読む]
12