IoT - ページ 4

ニュースキュレーション

劣化が懸念される公共インフラの点検業務も人工知能が担う

戦後の高度経済成長期に建設された、道路、トンネル、橋梁などの維持管理は今後の大きな課題である。定期的な点検のためには、現場に足場を組んだり、一時的に交通を遮断するなど、そのコストも決して小さいものではない。とりわけ、点検をする知見のある技術…[もっと読む]
ニュースキュレーション

人工知能、IoT、ドローンなど、IT第二幕への対応を急ぐ行政

この1年での“IT第二幕”、つまり、人工知能、IoT、VR/AR、ドローン、ロボティックス、オートテック(自動車技術)、フィンテック(金融技術)などの進歩はめざましい。過去10年を振り返っても、「通信分野」での進歩、とりわけインフラの進歩は…[もっと読む]
ニュースキュレーション

おすすめイベント情報:JEITA技術戦略シンポジウム2016

今年の話題といえば、人工知能(AI)、モノのインターネット(IoT)、オートテックなどだ。これらについて関心をお持ちの方に向けて、大変に興味深いシンポジウムが開催されるのでご紹介しておきたい。会員以外は8000円と有料ではあるが、ソニー、N…[もっと読む]
ニュースキュレーション

現実となったIoT時代の新たな危機

2016年9月下旬、米国のDNSサービス事業者Dynが史上最大規模のDDoS攻撃を受け、それを利用しているいくつかの有名なサービスにアクセスできないという事件が発生した。この攻撃に利用されたのがMiraiといわれるマルウェアである。このマル…[もっと読む]
ニュースキュレーション

孫正義氏がARM社のビジョンを語る

 PC Watchでは、米サンタクララで開催されたARM社の技術コンファレンス「ARM Techcon」の様子をレポートしている。まず、ソフトバンクグループの孫正義氏がスピーチを行なった。ソフトバンクグループによるARMを買収後、初めてのコ…[もっと読む]
ニュースキュレーション

ソフトバンクが10兆円規模のファンドを設立

ソフトバンクグループが10兆円規模のファンドを設立し、テクノロジー分野への投資を行うことが報じられている。すでに、サウジアラビア王国の政府系投資ファンド、複数のグローバルな大手投資家たちと協議中でだということだ。 グループ代表の孫正義氏は一…[もっと読む]
ニュースキュレーション

CEATEC特集(2):ロボットは要素技術を説明するためのインターフェース

2016年10月4日〜7日まで、エレクトロニクスの総合展示会CEATEC JAPAN(シーテックジャパン)が千葉県幕張メッセで開催された。先週に続き、各媒体ともにこの展示会に関する記事が数多く掲載されている。参加できなかった方のためにも、一…[もっと読む]
ニュースキュレーション

グーグルが新ハードウエアを発表―垂直統合型開発の意味

グーグルが新たなハードウエア製品を発表している。複数台でメッシュネットワークを構成できる家庭用ルーター、4Kに対応したクロームキャスト、79ドルのVRヘッドセット、そして新型スマートフォンのピクセルである。それぞれの製品については、ニュース…[もっと読む]
ニュースキュレーション

オープンイノベーション―今週も多くの戦略的提携が進む

人工知能、IoT、バーチャルリアリティー、自動運転などの分野では毎週さまざまな戦略的提携や買収が発表されている。いわゆるオープンイノベーションという動きで、どんなに大企業でも一社内で閉じるのではなく、社外にある他の会社、大学などと積極的な関…[もっと読む]