IoT - ページ 2

ニュースキュレーション

企業提携による「陣取り合戦」がイノベーションの推進力を増す

下のニュースソースに示した記事は昨年末12月28日から今年1月9日までにインターネット上のメディアで取り上げられた「企業提携」に関する記事の見出しである。この期間には、米国で恒例となっているCES(国際家電・技術ショー)という展示会が開催さ…[もっと読む]
ニュースキュレーション

CES 2017:いよいよ人工知能(AI)、自動運転、VRをめぐる多産業での競争が激化

毎年、年初に米国ラスベガスで開催されている国際家電展示会であるCESに関し、いくつものレポート記事が上がっている。下記のニュースソースではその一部を紹介している。 今年のアプリケーションレイヤーにおける大きなトレンドは予想したとおり、「人工…[もっと読む]
ニュースキュレーション

2016年はIT第二幕のプロローグ―お楽しみはこれからだ

この数年間、情報通信技術の分野では、小型化や速度向上などは繰り返し行われてきたが、これまでとは何かがはっきりと変わる「イノベーティブ=革新的」なできごとは少なくなっていた。しかし、2016年には革新的な技術の進化があった。そして、これらの技…[もっと読む]
ニュースキュレーション

「すべてがデジタル化される世界で、すべてにARMのCPUが付く」―ARMが語ったこと

ソフトバンクが3兆円という巨額で買収した半導体設計会社のARMが年次イベント「ARM Tech Symposia 2016」を東京で開催した。 これまで、ARMが何を考え、どのような戦略を持つ企業なのかは広く報じられてこなかったが、ソフトバ…[もっと読む]
ニュースキュレーション

アマゾン参入で人口知能分野の人材確保合戦はさらに激化の予感

アマゾンが新サービス、新技術をつぎつぎと発表した。これら一連の発表を端的に表すと「人工知能分野への本格参入」といえるだろう。もちろん、要素技術は自社がすでに利用していたので、業界内における後発だということではなく、それらをユーザーに開放した…[もっと読む]
ニュースキュレーション

5GやIoTなど、無線通信技術の開発状況を大手通信各社が発表

11月半ばに開催されたNTTドコモの技術展示会「DOCOMO R&D Open House 2016」では5Gの無線技術の開発状況が披露されたことが報じられている。ポイントとなるのはMassive MIMO(マッシブMIMO:多数の…[もっと読む]
寄稿

「地域IoTサミット2016 in 天草」参加報告:地方の潜在価値を引き出すIoTの本質とは?

 2016年11月11日、熊本県天草市で、「地域IoTサミット2016 in 天草」が開催された。地方創生の戦略としても注目されるIoT(Internet of Things)について、実際に地域単位で取り組むには何を意識すればいいのか。ウ…[もっと読む]
ニュースキュレーション

人工知能やIoTで医療や介護は大変革時代へ突入

2016年11月に開催された未来投資会議(内閣府)で、安倍首相は医療分野での情報通信技術の活用の推進について述べ、さらには、保健医療分野におけるICT活用推進懇談会(厚生労働省)による提言書でも、ビッグデータ、人工知能(AI)がキーワードに…[もっと読む]
ニュースキュレーション

巨大IT企業の提携関係に異状あり?!

IT大手企業の蜜月関係といえば、ウィンテル(マイクロソフト+インテル)が有名だ。PC黎明期から、この両社は二人三脚で製品を開発し、市場を創り上げてきたといって過言ではない。また、マイクロソフトはビル・ゲイツ氏やスティーブ・バルマー氏がCEO…[もっと読む]
ニュースキュレーション

IoTプラットフォームへ各社の参入が続く

IoTでは、一般的に人が端末を操作してインターネットを利用する場合とは異なり、単位時間あたりのデータ量はそれほど多くはない“細かいデータ”が継続的に発生して、送受信される。また、多様な機器やセンサーからのさまざまな形式のデータはクラウド上に…[もっと読む]