AR

ニュースキュレーション

今週の視点:IT技術でベテランの知見を記録する

先日、大手建築設計事務所の方から興味深いお話を伺う機会をいただいた。この分野における課題は数十年前の高度経済成長時代に建設された建物の老朽化にともなう維持・管理、そしてそれを行うベテランの建築技術者らの高齢化にともなう維持・管理要員の絶対数…[もっと読む]
ニュースキュレーション

Amazon Goがオープン延期―事件は現場で起きている!

アマゾンといえば、生活に必要なものならなんでも売ってる巨大オンラインストアーという印象があるが、まだまだ売っていないものがあった。それは生鮮食料品だ。当然、賞味期限が短く、プライム会員といえども配達時間を考えると他の商品と同じようには扱えな…[もっと読む]
ニュースキュレーション

SXSWで見る夢の次世代インタラクティブ技術

インターネット関連の新技術や新事業のアイデアなど、創造的な新興企業の集まる年次イベントSXSW(サウス・バイ・サウスウエスト)が3月10日から、米国テキサス州オースチンで開催された。最近では、スタートアップ企業のお披露のお披露目の場としても…[もっと読む]
ニュースキュレーション

VRの次の課題は触覚と視線追跡の獲得、そしてソフトウエアプラットホームと対応デバイスの拡大施策

2017年、さらなるブレークが期待される分野として、VR(仮想現実)やAR(拡張現実)がある。昨年から、専用ヘッドセットも数社から発売され、動画配信サイトではVRコンテンツの配信も開始された。日本では大手広告代理店もVR制作スタジオをオープ…[もっと読む]
ニュースキュレーション

企業提携による「陣取り合戦」がイノベーションの推進力を増す

下のニュースソースに示した記事は昨年末12月28日から今年1月9日までにインターネット上のメディアで取り上げられた「企業提携」に関する記事の見出しである。この期間には、米国で恒例となっているCES(国際家電・技術ショー)という展示会が開催さ…[もっと読む]
ニュースキュレーション

CES 2017:いよいよ人工知能(AI)、自動運転、VRをめぐる多産業での競争が激化

毎年、年初に米国ラスベガスで開催されている国際家電展示会であるCESに関し、いくつものレポート記事が上がっている。下記のニュースソースではその一部を紹介している。 今年のアプリケーションレイヤーにおける大きなトレンドは予想したとおり、「人工…[もっと読む]
ニュースキュレーション

2016年はIT第二幕のプロローグ―お楽しみはこれからだ

この数年間、情報通信技術の分野では、小型化や速度向上などは繰り返し行われてきたが、これまでとは何かがはっきりと変わる「イノベーティブ=革新的」なできごとは少なくなっていた。しかし、2016年には革新的な技術の進化があった。そして、これらの技…[もっと読む]
ニュースキュレーション

VRは標準化や業界団体設立など、協調の動きが加速

VR分野の業界団体Global Virtual Reality Association(GVRA)の設立発表されたと報じられている。参加企業はヘッドセットメーカー6社(エイサー、グーグル、HTC、フェースブック傘下のオキュラス、サムスン、ソ…[もっと読む]
ニュースキュレーション

VRコンテンツをもう体験した?本格化する配信ビジネス

VR(仮想現実)を使ったコンテンツ配信が活況だ。12月9日(金)には、今年アーティスト活動を再開し、8年半ぶりとなるアルバム『Fantôme』を発売した宇多田ヒカルさんが3DVRによる中継を行った。それ以外にも、コロプラの子会社であるコンテ…[もっと読む]
ニュースキュレーション

もう“遊び”だけじゃない!確認されつつあるVRの有用性

顔の半分を覆い隠すようなゴーグルを装着し、傍から見ると怪しげな様子になるバーチャルリアリティ(VR)だが、その有用性はゲームのユーザーインターフェイスとしてだけではなく、さまざまな分野で確認されつつあるようだ。今週、各メディアで報じられたV…[もっと読む]
12