AI(人工知能)

ニュースキュレーション

iPhone発売から10周年―つぎのブレイクスルーとなる技術は?

2017年6月29日、アップル社が米国でiPhoneの初代モデルを発売してから10周年を迎えた。日本でも翌2018年7月にはiPhone3Gが発売された。以降、新型が発売されるたびに大きな社会的なニュースになるほどの話題となった。そして、今…[もっと読む]
ニュースキュレーション

今週のイベント:人工知能とVR/ARがコンテンツを変える!―コンテンツ東京2017

2017年6月28日〜30日までの3日間、東京ビッグサイトではコンテンツビジネスの総合展示会「コンテンツ東京2017」が開催された。このイベントに関する記事がいくつかあったので、下記のニュースソースに紹介しておこう。 主な技術トピックスはご…[もっと読む]
ニュースキュレーション

官民の連携―船頭多くして船山を登る?

今週、総務省から相次いで三つの動きが発表されている。それぞれ、IoT、AI、スマートアシスタント(AIスピーカー)に関するものである。その趣旨としては、官民あげて取り組むべし、ルールを策定すべしというものである。 確かに、いまの状況ではいず…[もっと読む]
ニュースキュレーション

話題の中心は米アマゾン・ドット・コム―買収から新デバイスまで

今週の話題の中心は米アマゾン・ドット・コム社だった。 一つ目の話題としては、ビジネス向けチャットのスラック(Slack)を買収提案をしたという噂だ。報道によれば、およそ90億ドル(およそ1兆円)の買収提案をしたとされているが、スラック側はそ…[もっと読む]
ニュースキュレーション

今週のマストドン:生みの親オイゲン・ロッコ氏登場

去る6月7日〜9日まで、幕張メッセで開催されたインターネット技術と関連製品の展示会Interop Tokyo 2017に分散SNSとして注目されているマストドンの生みの親、オイゲン・ロッコ(Eugen Rochko)氏がビデオ会議システムで…[もっと読む]
ニュースキュレーション

人工知能関連ニュースが目白押し―導入が進む産業界

人工知能(AI)はこれまでのソフトウェア技術では扱いにくかった命題を解決する技術として大いなる期待を集めていることはいまさらいうまでもないことだろう。それにしても、今週1週間はAIに関する記事が多数掲載されていた。特に日本経済新聞で目立つ。…[もっと読む]
ニュースキュレーション

2017年下半期の台風の目―いよいよ日本でも音声アシスタントサービス開始

アマゾンが発売したエコーは音声によるコマンドで商品を購入する操作ができたり、質問をすると答えを返してくれたりするデバイスとして人気を博している。アマゾンは公式の出荷台数を発表していないが、各社の調査などを総合すると数百万台になっていると思わ…[もっと読む]
ニュースキュレーション

広がるブロックチェーン――もはや金融だけでない応用場面

ブロックチェーンというと、ビットコインやイーサリアムのような仮想通貨の基礎技術と考えている方はまだまだ多いようだ。 しかし、ブロックチェーンの分散台帳という考え方を応用しようというニュースもだんだんと増えてきている。 今週、各媒体で発表され…[もっと読む]
ニュースキュレーション

NVIDIAに集まる熱い視線――激動する人工知能をめぐる業界図

2017年5月9日から、米NVIDIA社は米国・サンノゼ市で「GPU Technology Conference(GTC) 2017」を開催した。かねてから高性能グラフィック用プロセッサとしては知られていたメーカーだが、人工知能技術が注目を…[もっと読む]
ニュースキュレーション

ブラック企業は嫌だけど…―企業はどこまで社員の健康管理に関わるべきか?

長時間残業を強いられたり、上司からの必要以上のプレッシャーがあるなど、いわゆる「ブラック企業」といわれる労働環境により、従業員が甚大な健康を害したり、自殺に至ったりする例が報道され、社会的にもこの問題に関心が高まっている。 それに呼応するか…[もっと読む]