標準化動向

ニュースキュレーション

「暮らしのIoT」を目指す企業連合が本格始動

IoTといえば、いまのところ工場やビル管理などの産業向けのソリューションとしての導入が進みつつある。しかし、その可能性は家庭に実装される「暮らしのIoT」にも広がりつつあるようだ。最近ではKDDIやソフトバンクといった携帯電話事業者が家庭向…[もっと読む]
ニュースキュレーション

さらに産業へとしての広がるブロックチェーン

ブロックチェーンはビットコインなどの仮想通貨の要素技術として注目されているが、それ以外の分野でも、情報の内容を高度に担保して共有する仕組みとしてさまざまな分野での利用が検討されている。本年6月2日にも「広がるブロックチェーン――もはや金融だ…[もっと読む]
ニュースキュレーション

イベントカレンダー:CEATEC事前登録開始―今年のテーマはSociety 5.0

毎年10月に開催されているエレクトロニクス技術と製品の展示会CEATEC JAPANの事前登録が開始された。会期は10月3日〜6日、場所はこれまでどおりの幕張メッセ(千葉県)、そして今年のテーマはSociety となっている。 CEATEC…[もっと読む]
ニュースキュレーション

ビットコイン分裂騒動―強いコミュニティーマネジメントとは

ビットコインの流通量が増加したことにともない、送金などのトランザクション処理に時間がかかるようになったことから、将来を見据えてデータ構造を変更しようという議論の流れのなかで、その技術的な方針の相違から別々のシステムとして枝分かれ(フォーク)…[もっと読む]
ニュースキュレーション

RPAで本来の作業効率化がようやく進む

今週、メディア上ではRPA(Robotic Process Automation)という単語が目立った。RPAとは、ソフトウエア“ロボット”による人的作業の効率化ソリューションのことを指していて、広義には機械学習などによる自動的な画像識別を…[もっと読む]
ニュースキュレーション

米国オライリー・メディアが電子書籍サブスクリプション型へ移行

米国オライリー・メディアといえば、技術書籍を発行している出版社で、日本でも翻訳版などを発行している技術者に人気の高い出版社である。創業者であり、社長であるティム・オライリー氏はシリコンバレーのビジョナリストとして、最新技術や技術コミュニティ…[もっと読む]
ニュースキュレーション

異次元のワイヤレス体験―いよいよ5Gが体験できる第5世代移動通信システム

総務省が次世代のモバイル通信規格である「5G(第5世代移動通信システム)」の実証実験を開始する。大手3キャリアを含めた6社の実施主体と実証実験の概要を発表した。 5Gでは、理論的には10Gbpsを超えるような現在よりも圧倒的な通信速度を実現…[もっと読む]
ニュースキュレーション

ティム・バーナーズ=リー氏がチューリング賞を受賞

Photo:渡 徳博 米国に拠点をおくコンピュータサイエンス分野の国際学会Association for Computing Machinery(ACM)がティム・バーナーズ=リー氏に2016年度チューリング賞を授与した。この賞はコンピュー…[もっと読む]
ニュースキュレーション

WWWの発明者が警鐘を鳴らす――ウェブ誕生から28年

2017年3月12日はワールドワイドウェブ(WWW)の28回目の生誕記念日だ。この節目となる日に、WWWのコンセプトを発明したティム・バーナーズ=リー氏が「3つの課題」と題する文章を発表し、昨今のウェブでのコンテンツ流通にまつわる懸念を指摘…[もっと読む]
12