業界団体 - ページ 2

ニュースキュレーション

官民の連携―船頭多くして船山を登る?

今週、総務省から相次いで三つの動きが発表されている。それぞれ、IoT、AI、スマートアシスタント(AIスピーカー)に関するものである。その趣旨としては、官民あげて取り組むべし、ルールを策定すべしというものである。 確かに、いまの状況ではいず…[もっと読む]
ニュースキュレーション

人工知能関連ニュースが目白押し―導入が進む産業界

人工知能(AI)はこれまでのソフトウェア技術では扱いにくかった命題を解決する技術として大いなる期待を集めていることはいまさらいうまでもないことだろう。それにしても、今週1週間はAIに関する記事が多数掲載されていた。特に日本経済新聞で目立つ。…[もっと読む]
ニュースキュレーション

時価総額でビットコインがイーサリアムに抜かされる可能性も?

ブロックチェーンを使った仮想通貨、ビットコインの取引価格が初の2000ドル台突破、時価総額で億ドルになったと報じられている。一方、ブルームバーグによればところによると、時価総額においてビットコインがイーサリアムに抜かれる可能性があるという。…[もっと読む]
ニュースキュレーション

ブラック企業は嫌だけど…―企業はどこまで社員の健康管理に関わるべきか?

長時間残業を強いられたり、上司からの必要以上のプレッシャーがあるなど、いわゆる「ブラック企業」といわれる労働環境により、従業員が甚大な健康を害したり、自殺に至ったりする例が報道され、社会的にもこの問題に関心が高まっている。 それに呼応するか…[もっと読む]
ニュースキュレーション

異次元のワイヤレス体験―いよいよ5Gが体験できる第5世代移動通信システム

総務省が次世代のモバイル通信規格である「5G(第5世代移動通信システム)」の実証実験を開始する。大手3キャリアを含めた6社の実施主体と実証実験の概要を発表した。 5Gでは、理論的には10Gbpsを超えるような現在よりも圧倒的な通信速度を実現…[もっと読む]
ニュースキュレーション

フィンテックに銀行業界が熱心な背景には低金利政策あり?!

全国銀行協会(全銀協)がブロックチェーンを使った金融サービスの基盤整備を発表したり、地方銀行ではAIを使った融資のための与信を発表したりと、フィンテック関連のニュースにはことかかない。また、三井住友フィナンシャルグループ(SMFG)、三井住…[もっと読む]
ニュースキュレーション

ティム・バーナーズ=リー氏がチューリング賞を受賞

Photo:渡 徳博 米国に拠点をおくコンピュータサイエンス分野の国際学会Association for Computing Machinery(ACM)がティム・バーナーズ=リー氏に2016年度チューリング賞を授与した。この賞はコンピュー…[もっと読む]
ニュースキュレーション

[イベントカレンダー]ジャパン・ドローン2017

いよいよ来週、ドローンの国際展示会とコンファレンスである「ジャパン・ドローン2017」が開催される。 このコンファレンスは昨年に続き、今年で2回目となる。土曜日には一般消費者向けにドローンレースやドローン体験会なども計画されている。 会期:…[もっと読む]
ニュースキュレーション

WWWの発明者が警鐘を鳴らす――ウェブ誕生から28年

2017年3月12日はワールドワイドウェブ(WWW)の28回目の生誕記念日だ。この節目となる日に、WWWのコンセプトを発明したティム・バーナーズ=リー氏が「3つの課題」と題する文章を発表し、昨今のウェブでのコンテンツ流通にまつわる懸念を指摘…[もっと読む]