業界団体

ニュースキュレーション

激動する仮想通貨市場

ビットコインなどの仮想通貨について、話題となることは多くても、まだまだ一部の人にとってのおもちゃと思っている人が意外と多いのではないだろうか。しかし、今週は実に多くの仮想通貨に関する動きが見られた。 実店舗での仮想通貨決済、取引所の増資、市…[もっと読む]
ニュースキュレーション

テロ対策に取り組むSNS各社

フェイスブックは全世界で20億人のユーザーを達成したと発表している。また、毎月10億人が何らかのグループ機能を利用しているというので、作られたアカウントの数だけでなく、高いアクティビティがあることを示しているといえるのではないか。日本ではフ…[もっと読む]
ニュースキュレーション

米国オライリー・メディアが電子書籍サブスクリプション型へ移行

米国オライリー・メディアといえば、技術書籍を発行している出版社で、日本でも翻訳版などを発行している技術者に人気の高い出版社である。創業者であり、社長であるティム・オライリー氏はシリコンバレーのビジョナリストとして、最新技術や技術コミュニティ…[もっと読む]
ニュースキュレーション

今週のマストドン:“オフ会”が絶賛開催中

マストドンに関するセミナーなど、“オフ会”が活発に行われている。今週、告知されたものだけでも3つもある。それぞれの“オフ会”では、ブログなどで著名な論客の方が登壇されるので、興味深いディスカッションが行われることが期待できる。しかし、こうし…[もっと読む]
ニュースキュレーション

フェイクニュース撲滅に向けた任意団体が発足

昨年来、トランプ米国大統領が自らを非難するメディアの記者に対して「フェイクニュース(偽ニュース)」と言ったことが世界に報道されて以来、世界で一躍知られる語となった。折しも、日本ではDeNAがいわゆる“キュレーションメディア”事業において、単…[もっと読む]
ニュースキュレーション

官民の連携―船頭多くして船山を登る?

今週、総務省から相次いで三つの動きが発表されている。それぞれ、IoT、AI、スマートアシスタント(AIスピーカー)に関するものである。その趣旨としては、官民あげて取り組むべし、ルールを策定すべしというものである。 確かに、いまの状況ではいず…[もっと読む]
ニュースキュレーション

人工知能関連ニュースが目白押し―導入が進む産業界

人工知能(AI)はこれまでのソフトウェア技術では扱いにくかった命題を解決する技術として大いなる期待を集めていることはいまさらいうまでもないことだろう。それにしても、今週1週間はAIに関する記事が多数掲載されていた。特に日本経済新聞で目立つ。…[もっと読む]
ニュースキュレーション

時価総額でビットコインがイーサリアムに抜かされる可能性も?

ブロックチェーンを使った仮想通貨、ビットコインの取引価格が初の2000ドル台突破、時価総額で億ドルになったと報じられている。一方、ブルームバーグによればところによると、時価総額においてビットコインがイーサリアムに抜かれる可能性があるという。…[もっと読む]
ニュースキュレーション

ブラック企業は嫌だけど…―企業はどこまで社員の健康管理に関わるべきか?

長時間残業を強いられたり、上司からの必要以上のプレッシャーがあるなど、いわゆる「ブラック企業」といわれる労働環境により、従業員が甚大な健康を害したり、自殺に至ったりする例が報道され、社会的にもこの問題に関心が高まっている。 それに呼応するか…[もっと読む]
ニュースキュレーション

異次元のワイヤレス体験―いよいよ5Gが体験できる第5世代移動通信システム

総務省が次世代のモバイル通信規格である「5G(第5世代移動通信システム)」の実証実験を開始する。大手3キャリアを含めた6社の実施主体と実証実験の概要を発表した。 5Gでは、理論的には10Gbpsを超えるような現在よりも圧倒的な通信速度を実現…[もっと読む]