新製品 - ページ 2

ニュースキュレーション

ヒアラブルデバイス登場――耳こそがセンシングの要

出所:NECニュースリリース さまざまなセンシングのアイデア、そしてセンサーの実装、それを体に身につけることでこれまでにない可能性を探る、その取り組みの一つが「ヒアラブルデバイス(Hear+ableの造語)」だ。これまでのウェアラブルデバイ…[もっと読む]
ニュースキュレーション

今週のマストドン:インスタンスの多様性とポータルドンの登場

本媒体では週1回にマストドンに関するニュースエントリーをまとめてニュースソースとして掲げているが、アクセス数を見るとやはり注目の話題だということが裏付けられているようだ。 さて、今週の話題とえいば、マストドンのインスタンス(いわゆる“サーバ…[もっと読む]
ニュースキュレーション

NVIDIAに集まる熱い視線――激動する人工知能をめぐる業界図

2017年5月9日から、米NVIDIA社は米国・サンノゼ市で「GPU Technology Conference(GTC) 2017」を開催した。かねてから高性能グラフィック用プロセッサとしては知られていたメーカーだが、人工知能技術が注目を…[もっと読む]
ニュースキュレーション

ブラック企業は嫌だけど…―企業はどこまで社員の健康管理に関わるべきか?

長時間残業を強いられたり、上司からの必要以上のプレッシャーがあるなど、いわゆる「ブラック企業」といわれる労働環境により、従業員が甚大な健康を害したり、自殺に至ったりする例が報道され、社会的にもこの問題に関心が高まっている。 それに呼応するか…[もっと読む]
ニュースキュレーション

クラウドとマルチデバイスをAIでつなぐ:マイクロソフトBuild 2017

去る5月10日〜12日まで、米国マイクロソフトは年次デベロッパーコンファレンスBuild2017を開催した。注目点としては、AIへの取り組みの数々だ。基調講演では新たに「Intelligent Cloud, Intelligent Edge…[もっと読む]
ニュースキュレーション

なんと無人でビル建設?―進む建設分野でのIT技術の応用

自動車、医療、金融、生産技術などの分野で高度な情報処理技術の導入を目指す動きが顕著だが、建設分野でも注目すべき動きが続いている。「ITと多産業」での応用、いわゆる「クロスインダストリー」といわれている分野である。 大成建設ではAIを使って、…[もっと読む]
ニュースキュレーション

大ヒット間違いなし?―タッチ画面付きAlexaデバイス「Echo Show」登場

出所: 米国アマゾン・コムは新型スマートアシスタントEcho Showを発表した。日本では未発売のEchoにタッチスクリーンを付加し、ビデオチャット、動画の視聴、画像や天気予報の表示など、生活に必要な情報を提供する端末になっているようだ。 …[もっと読む]
ニュースキュレーション

米国amazon.comがカメラを搭載したスマートアシスタントEcho Lookを発表

日本では未発売だが、そのポテンシャルの高さからか、すでに発売されている米国などでは大きな話題となっているスマートAIアシスタント「アマゾン・エコー」に新型が加わった。今度はなんとカメラが搭載された。 どうやら出かける前の自分の姿を撮影すると…[もっと読む]
ニュースキュレーション

あらためて問われる「ファクト」の意味

Google検索に「ファクトチェック」ラベルが表示されるようになったことが報じられている(この記事の執筆時点で、日本語サイトでは確認できなかった)。下記のニュースソース内で例示されているのは「27 million people enslav…[もっと読む]
ニュースキュレーション

特定企業の管理に縛られたくない!マストドンはブレイク直前

いまや老若男女を問わず、多くの人がSNSを利用している。いうまでもなく、ツイッター、フェイスブック、LINEなどが代表的なサービスだが、これらに共通するのは特定の事業者が運営をしているということだ。特定の事業者が運営をすることは、他のサービ…[もっと読む]