情報通信

ニュースキュレーション

ビットコイン分裂騒動―強いコミュニティーマネジメントとは

ビットコインの流通量が増加したことにともない、送金などのトランザクション処理に時間がかかるようになったことから、将来を見据えてデータ構造を変更しようという議論の流れのなかで、その技術的な方針の相違から別々のシステムとして枝分かれ(フォーク)…[もっと読む]
ニュースキュレーション

RPAで本来の作業効率化がようやく進む

今週、メディア上ではRPA(Robotic Process Automation)という単語が目立った。RPAとは、ソフトウエア“ロボット”による人的作業の効率化ソリューションのことを指していて、広義には機械学習などによる自動的な画像識別を…[もっと読む]
ニュースキュレーション

今週のマストドン:分散SNSとその自由と責任を考える

「分散型SNSとマストドンの法的問題」講演抄録が公開されたことをITmediaが報じている。分散による特定ベンダーからの解放という側面が注目される一方、インスタンス運営者の責任などについて考える資料として価値がある。 また、マストドンをRS…[もっと読む]
ニュースキュレーション

激動する仮想通貨市場

ビットコインなどの仮想通貨について、話題となることは多くても、まだまだ一部の人にとってのおもちゃと思っている人が意外と多いのではないだろうか。しかし、今週は実に多くの仮想通貨に関する動きが見られた。 実店舗での仮想通貨決済、取引所の増資、市…[もっと読む]
ニュースキュレーション

動画コマースはEC市場をさらに拡大する

本年7月6日にはメルカリがライブ動画を使った商品販売機能である「メルカリチャンネル」を発表した。そして、今週はC CHANNELがアパレルブランドと組んで動画ECのサービス開始を発表した。 両社のアプローチは異なるが、ここにきて、動画を使っ…[もっと読む]
ニュースキュレーション

アマゾンプライムデーは消費習慣を変えた

去る日本時間の7月11日、恒例のアマゾンプライムデーが開催された。この1日だけ世界各国で開催されるアマゾンでの大セールだ。 これまで、1年のうち、消費が最ものびるのは11月下旬から年末までのホリデーシーズン、特に、ブラックフライデーやサイバ…[もっと読む]
ニュースキュレーション

今週のマストドン:相次ぐ関連書籍の発売

マストドンに関する書籍の出版が相次いでいるが、つぎはソーテック社から「「Mastodon入門ガイド」という本が出版される。内容はマストドンの仕組みやインスタンスの構築方法など、技術的な内容になるようだ。 ITmediaでは「分散SNSフォー…[もっと読む]
ニュースキュレーション

iPhone発売から10周年―つぎのブレイクスルーとなる技術は?

2017年6月29日、アップル社が米国でiPhoneの初代モデルを発売してから10周年を迎えた。日本でも翌2018年7月にはiPhone3Gが発売された。以降、新型が発売されるたびに大きな社会的なニュースになるほどの話題となった。そして、今…[もっと読む]
ニュースキュレーション

米国オライリー・メディアが電子書籍サブスクリプション型へ移行

米国オライリー・メディアといえば、技術書籍を発行している出版社で、日本でも翻訳版などを発行している技術者に人気の高い出版社である。創業者であり、社長であるティム・オライリー氏はシリコンバレーのビジョナリストとして、最新技術や技術コミュニティ…[もっと読む]
ニュースキュレーション

アマゾンジャパンの国内売上高がついに1兆円を突破

2017年6月28日付けの日本経済新聞ではアマゾンジャパンの国内売上高が初めて1兆円を超えたことを報じている。従来型の大手小売業がのきなみ減収を発表しているなか、ますます消費活動はインターネット通販型へと移っている。 この「小売業売上高ラン…[もっと読む]