市場調査/指標 - ページ 3

ニュースキュレーション

アップルのシェア復活?スマートデバイスの2016年直近四半期販売シェア

スマートフォン、タブレット、スマートウォッチの2016年第4四半期(10月〜12月)の販売シェアを各紙が報じている。それによると、タブレットは前年同期比で20%減少、スマートフォンはアップルのiPhone7/7Plusの好調とサムスンのギャ…[もっと読む]
ニュースキュレーション

日本の出版市場規模がさらに減少〜雑誌が書籍を下回る

出版科学研究所が2016年の出版市場動向を発表した。プリント版出版物の推定販売金額は前年比%減の1兆4709億円で12年連続のマイナスとなった。内訳としては書籍が7370億円、雑誌が7339億円で、41年ぶりに雑誌が書籍を下回った。また、 …[もっと読む]
ニュースキュレーション

格安SIMの拡大基調はまだまだ続く

スマートフォン市場は今後も拡大基調が続くという見込みをIDC Japanが発表した。特に、いわゆる“格安SIM”といわれるMVNO事業者の拡大がその要因となっている。それに加え、2016年3月時点と、9月時点を比較すると、MVNO事業者のシ…[もっと読む]
ニュースキュレーション

人口知能の“技術デモ”段階は終わった

12月4日付けのZDNetでは、日米の人工知能(AI)分野における研究テーマを比較した調査結果についてに報じている。日本の文部科学省による科学研究費助成事業、いわゆる「科研費」と、アメリカ国立科学財団(National Science Fo…[もっと読む]
ニュースキュレーション

今年の新語「AIアシスタント」

“自然言語によって、対話型にユーザー必要とするタスクを実行する”、こうした機能はスマートフォンに搭載されてきたが、だんだんと守備範囲を広げてきている。チャットボットや電話を使ったユーザーサポート、アマゾンエコーやグーグルホームのようなアプラ…[もっと読む]
ニュースキュレーション

「やっと20%」か?「すでに20%」か?―IPv6の普及期に向けた大きなマイルストーン

IPv6普及・高度化推進協議会が日本国内にけるIPv6対応状況を発表した。それによると、全FTTHサービスの約3分の2の1800万を超えるユーザーがいるNTT東西の「フレッツ光ネクスト」におけるIPv6化率が本年9月時点で%に達したというこ…[もっと読む]
ニュースキュレーション

米国の個人作家による電子書籍シェアが減少に転じる

日本の電子書籍市場といえば、小説、ビジネス書などのテキスト型の作品ではなく、コミックが圧倒的なシェアを占めている。インプレス総合研究所の調査によれば、電子書籍市場のおよそ8割はコミックだとしている(出所:「電子書籍ビジネス調査報告書2016…[もっと読む]