市場調査/指標 - ページ 2

ニュースキュレーション

米国大手出版5社の電子書籍市場シェアが減少を続ける

米国の電子書籍は個人作家によるセルフパブリッシングのためのプラットフォームになりつつあるようだ。 本誌でもたびたび取り上げている米国の電子書籍市場の統計レポート「オーサーアーニングス(author earnings)」が発表した最新のレポー…[もっと読む]
ニュースキュレーション

Yahoo!、LINE、スマニュー――利用者4000万人突破、高度なアドテク開発へ

商業メディアのニュースや記事を読者の関心に応じて、再編成し、モバイルで閲覧するアプリ――いわゆるモバイルニュースアプリ(正統的な意味での“キュレーション”アプリ)が成長を続けている。3月3日にICT総研が発表した調査結果では、2016年度の…[もっと読む]
ニュースキュレーション

インターネット広告が続伸し、媒体費だけで初の1兆円超え――電通調べ

恒例となっている電通調べの「日本の広告費」が発表になった。大きなトピックとしては、インターネット広告費が制作費を含まない媒体費のみで初めて1兆円を超えたことだろう。伸び率も他の媒体と比べても高くなっている。特に、運用型広告へのニーズが高いこ…[もっと読む]
ニュースキュレーション

デジタル化が「儲かるか、儲からないか」をまだ議論している不思議

出版の電子化は想像以上に進んでいないことに驚く。今月はじめ、印刷メディアビジネスの総合イベントであるpage2017(主催:公益社団法人日本印刷技術協会)が開催され、「デジタルメディア時代の出版ビジネス最前線」と題したパネルディスカッション…[もっと読む]
ニュースキュレーション

X-Techの成功要因は「人材」か?

2017年2月10日、NTTデータ経営研究所が「企業のX-Techビジネスの取り組みに関する動向調査」の結果を発表した。ウェブ調査により、企業のさまざまなポジションの人に対して、X-Techへの取り組みや成功の条件について訪ねている。 X-…[もっと読む]
ニュースキュレーション

IoT、LPWA、ブロックチェーン、VR、AIに注目!――「インターネット白書2017」発売

インプレスR&Dでは、今年も「インターネット白書」を発売した。本書は、インターネットの1年の動向をまとめた年鑑で、1996年から発行をしている。また、発行にあたっては、一般財団法人インターネット協会(IAjapan)、一般社団法人日…[もっと読む]
ニュースキュレーション

アップルのシェア復活?スマートデバイスの2016年直近四半期販売シェア

スマートフォン、タブレット、スマートウォッチの2016年第4四半期(10月〜12月)の販売シェアを各紙が報じている。それによると、タブレットは前年同期比で20%減少、スマートフォンはアップルのiPhone7/7Plusの好調とサムスンのギャ…[もっと読む]
ニュースキュレーション

日本の出版市場規模がさらに減少〜雑誌が書籍を下回る

出版科学研究所が2016年の出版市場動向を発表した。プリント版出版物の推定販売金額は前年比%減の1兆4709億円で12年連続のマイナスとなった。内訳としては書籍が7370億円、雑誌が7339億円で、41年ぶりに雑誌が書籍を下回った。また、 …[もっと読む]
ニュースキュレーション

格安SIMの拡大基調はまだまだ続く

スマートフォン市場は今後も拡大基調が続くという見込みをIDC Japanが発表した。特に、いわゆる“格安SIM”といわれるMVNO事業者の拡大がその要因となっている。それに加え、2016年3月時点と、9月時点を比較すると、MVNO事業者のシ…[もっと読む]
ニュースキュレーション

人口知能の“技術デモ”段階は終わった

12月4日付けのZDNetでは、日米の人工知能(AI)分野における研究テーマを比較した調査結果についてに報じている。日本の文部科学省による科学研究費助成事業、いわゆる「科研費」と、アメリカ国立科学財団(National Science Fo…[もっと読む]