企業戦略/業績 - ページ 4

ニュースキュレーション

オンデマンドエコノミーに向う楽譜出版の今後に期待

書籍や雑誌、CDやDVDなどのパッケージメディアの課題は、販売見込みによって、事前に量産をしなければ採算がとれないというところだ。そのために、生産時に先行してかかるコストが大きく、売れなければ赤字というリスクを背負う。その結果、ニッチな製品…[もっと読む]
ニュースキュレーション

VRは標準化や業界団体設立など、協調の動きが加速

VR分野の業界団体Global Virtual Reality Association(GVRA)の設立発表されたと報じられている。参加企業はヘッドセットメーカー6社(エイサー、グーグル、HTC、フェースブック傘下のオキュラス、サムスン、ソ…[もっと読む]
ニュースキュレーション

「すべてがデジタル化される世界で、すべてにARMのCPUが付く」―ARMが語ったこと

ソフトバンクが3兆円という巨額で買収した半導体設計会社のARMが年次イベント「ARM Tech Symposia 2016」を東京で開催した。 これまで、ARMが何を考え、どのような戦略を持つ企業なのかは広く報じられてこなかったが、ソフトバ…[もっと読む]
ニュースキュレーション

アマゾン参入で人口知能分野の人材確保合戦はさらに激化の予感

アマゾンが新サービス、新技術をつぎつぎと発表した。これら一連の発表を端的に表すと「人工知能分野への本格参入」といえるだろう。もちろん、要素技術は自社がすでに利用していたので、業界内における後発だということではなく、それらをユーザーに開放した…[もっと読む]
ニュースキュレーション

5GやIoTなど、無線通信技術の開発状況を大手通信各社が発表

11月半ばに開催されたNTTドコモの技術展示会「DOCOMO R&D Open House 2016」では5Gの無線技術の開発状況が披露されたことが報じられている。ポイントとなるのはMassive MIMO(マッシブMIMO:多数の…[もっと読む]
ニュースキュレーション

ピザ宅配は新しい商取引実験のシンボル―ドローンで宅配に成功

CNETの記事によると、宅配ビザチェーンのドミノ・ピザがニュージーランド近郊でドローンを使った宅配に成功したと報じている。具体的な飛行距離やどのような通信方式を利用したかは不明だが、GPSナビゲーションを利用して自律的に配達したとしている。…[もっと読む]
ニュースキュレーション

もう“遊び”だけじゃない!確認されつつあるVRの有用性

顔の半分を覆い隠すようなゴーグルを装着し、傍から見ると怪しげな様子になるバーチャルリアリティ(VR)だが、その有用性はゲームのユーザーインターフェイスとしてだけではなく、さまざまな分野で確認されつつあるようだ。今週、各メディアで報じられたV…[もっと読む]
ニュースキュレーション

巨大IT企業の提携関係に異状あり?!

IT大手企業の蜜月関係といえば、ウィンテル(マイクロソフト+インテル)が有名だ。PC黎明期から、この両社は二人三脚で製品を開発し、市場を創り上げてきたといって過言ではない。また、マイクロソフトはビル・ゲイツ氏やスティーブ・バルマー氏がCEO…[もっと読む]
ニュースキュレーション

IoTプラットフォームへ各社の参入が続く

IoTでは、一般的に人が端末を操作してインターネットを利用する場合とは異なり、単位時間あたりのデータ量はそれほど多くはない“細かいデータ”が継続的に発生して、送受信される。また、多様な機器やセンサーからのさまざまな形式のデータはクラウド上に…[もっと読む]
ニュースキュレーション

劣化が懸念される公共インフラの点検業務も人工知能が担う

戦後の高度経済成長期に建設された、道路、トンネル、橋梁などの維持管理は今後の大きな課題である。定期的な点検のためには、現場に足場を組んだり、一時的に交通を遮断するなど、そのコストも決して小さいものではない。とりわけ、点検をする知見のある技術…[もっと読む]