企業戦略/業績 - ページ 3

ニュースキュレーション

テロ対策に取り組むSNS各社

フェイスブックは全世界で20億人のユーザーを達成したと発表している。また、毎月10億人が何らかのグループ機能を利用しているというので、作られたアカウントの数だけでなく、高いアクティビティがあることを示しているといえるのではないか。日本ではフ…[もっと読む]
ニュースキュレーション

米国オライリー・メディアが電子書籍サブスクリプション型へ移行

米国オライリー・メディアといえば、技術書籍を発行している出版社で、日本でも翻訳版などを発行している技術者に人気の高い出版社である。創業者であり、社長であるティム・オライリー氏はシリコンバレーのビジョナリストとして、最新技術や技術コミュニティ…[もっと読む]
ニュースキュレーション

アマゾンジャパンの国内売上高がついに1兆円を突破

2017年6月28日付けの日本経済新聞ではアマゾンジャパンの国内売上高が初めて1兆円を超えたことを報じている。従来型の大手小売業がのきなみ減収を発表しているなか、ますます消費活動はインターネット通販型へと移っている。 この「小売業売上高ラン…[もっと読む]
ニュースキュレーション

もはやブームは去ったのか?―“米国電子書籍市場”は13.9%の減少

米国出版社協会(AAP;Association of American Publishers)は2016年通期の出版市況レポートを発表した。 このレポートは毎年この時期に発表されているもので、協会に加盟する1000社強を対象とした調査である…[もっと読む]
ニュースキュレーション

話題の中心は米アマゾン・ドット・コム―買収から新デバイスまで

今週の話題の中心は米アマゾン・ドット・コム社だった。 一つ目の話題としては、ビジネス向けチャットのスラック(Slack)を買収提案をしたという噂だ。報道によれば、およそ90億ドル(およそ1兆円)の買収提案をしたとされているが、スラック側はそ…[もっと読む]
ニュースキュレーション

人工知能関連ニュースが目白押し―導入が進む産業界

人工知能(AI)はこれまでのソフトウェア技術では扱いにくかった命題を解決する技術として大いなる期待を集めていることはいまさらいうまでもないことだろう。それにしても、今週1週間はAIに関する記事が多数掲載されていた。特に日本経済新聞で目立つ。…[もっと読む]
ニュースキュレーション

2017年下半期の台風の目―いよいよ日本でも音声アシスタントサービス開始

アマゾンが発売したエコーは音声によるコマンドで商品を購入する操作ができたり、質問をすると答えを返してくれたりするデバイスとして人気を博している。アマゾンは公式の出荷台数を発表していないが、各社の調査などを総合すると数百万台になっていると思わ…[もっと読む]
ニュースキュレーション

時価総額でビットコインがイーサリアムに抜かされる可能性も?

ブロックチェーンを使った仮想通貨、ビットコインの取引価格が初の2000ドル台突破、時価総額で億ドルになったと報じられている。一方、ブルームバーグによればところによると、時価総額においてビットコインがイーサリアムに抜かれる可能性があるという。…[もっと読む]
ニュースキュレーション

広がるブロックチェーン――もはや金融だけでない応用場面

ブロックチェーンというと、ビットコインやイーサリアムのような仮想通貨の基礎技術と考えている方はまだまだ多いようだ。 しかし、ブロックチェーンの分散台帳という考え方を応用しようというニュースもだんだんと増えてきている。 今週、各媒体で発表され…[もっと読む]
ニュースキュレーション

ヒアラブルデバイス登場――耳こそがセンシングの要

出所:NECニュースリリース さまざまなセンシングのアイデア、そしてセンサーの実装、それを体に身につけることでこれまでにない可能性を探る、その取り組みの一つが「ヒアラブルデバイス(Hear+ableの造語)」だ。これまでのウェアラブルデバイ…[もっと読む]