事件・できごと - ページ 2

ニュースキュレーション

今週のマストドン:「マストドンつまみ食い日記」が書籍化されて出版へ

株式会社インプレスR&Dが書籍「マストドンつまみ食い日記」(編者:TmediaNEWS編集部)を発行した。2017年4月に突如巻き起こったマストドンの動きについて、いち早く連載をスタートし、現在も世界一詳しいニュースとして人気を集め…[もっと読む]
ニュースキュレーション

今週のマストドン:“オフ会”が絶賛開催中

マストドンに関するセミナーなど、“オフ会”が活発に行われている。今週、告知されたものだけでも3つもある。それぞれの“オフ会”では、ブログなどで著名な論客の方が登壇されるので、興味深いディスカッションが行われることが期待できる。しかし、こうし…[もっと読む]
ニュースキュレーション

フェイクニュース撲滅に向けた任意団体が発足

昨年来、トランプ米国大統領が自らを非難するメディアの記者に対して「フェイクニュース(偽ニュース)」と言ったことが世界に報道されて以来、世界で一躍知られる語となった。折しも、日本ではDeNAがいわゆる“キュレーションメディア”事業において、単…[もっと読む]
ニュースキュレーション

今週のマストドン:生みの親オイゲン・ロッコ氏登場

去る6月7日〜9日まで、幕張メッセで開催されたインターネット技術と関連製品の展示会Interop Tokyo 2017に分散SNSとして注目されているマストドンの生みの親、オイゲン・ロッコ(Eugen Rochko)氏がビデオ会議システムで…[もっと読む]
ニュースキュレーション

十数年を経て、再び米国で議論になる「ネット中立性」問題

TechCrunchが報じたところによると、米国ではネット中立性という規制を廃止しようとするFCC(連邦通信委員会)の提案をめぐる議論が勃発しているようだ。 記事では「ネット中立性」について、あまり詳しく説明されていないが、いまからさかのぼ…[もっと読む]
ニュースキュレーション

バブル到来?――ビットコイン急騰急落を読み解く

ビットコインの取引価格が3か月で3倍近くなったり、急落をしたりとなにかと話題になっている。こうした動向はテック系メディアよりも、ビジネス系メディアの方が敏感のようだ。急騰急落の理由などは下記の経済的観点のニュースソースに譲るが、今週公開され…[もっと読む]
ニュースキュレーション

時価総額でビットコインがイーサリアムに抜かされる可能性も?

ブロックチェーンを使った仮想通貨、ビットコインの取引価格が初の2000ドル台突破、時価総額で億ドルになったと報じられている。一方、ブルームバーグによればところによると、時価総額においてビットコインがイーサリアムに抜かれる可能性があるという。…[もっと読む]
ニュースキュレーション

今週のマストドン:いよいよ開催!Interopでもマストドンブリーフィング

今年もインターネットによる相互接続性、および製品やサービスの展示会Interop Tokyoの会期が近づいてきた。来る6月7日(水)〜9日(金)まで、幕張メッセ(千葉県)で開催されるこのイベントでは、なんと「マストドン」が大々的に取り上げら…[もっと読む]
ニュースキュレーション

異次元のワイヤレス体験―いよいよ5Gが体験できる第5世代移動通信システム

総務省が次世代のモバイル通信規格である「5G(第5世代移動通信システム)」の実証実験を開始する。大手3キャリアを含めた6社の実施主体と実証実験の概要を発表した。 5Gでは、理論的には10Gbpsを超えるような現在よりも圧倒的な通信速度を実現…[もっと読む]
ニュースキュレーション

オークションにとって変わるフリーマーケット

個人間での売買といえばオークション、特にヤフーオークションがプラットフォームとして、その中心的な役割を担ってきた。しかし、この1年ほどで状況は大きく変化した。いまやフリマの人気が急上昇である。 オークションは売り手が価格を決めることができな…[もっと読む]