事件・できごと

ニュースキュレーション

インダストリー4.0に新たな動きはあるか――ドイツでCeBIT開幕

IoT、ビッグデータ、クラウド、セキュリティなどの分野では世界最大規模の専門展示会CeBITがドイツのハノーバーで開幕した。すでに各ニュースメディアでも報じられているように、そこには安倍首相も訪れ、講演を行った。そして、日独両政府はIoTや…[もっと読む]
ニュースキュレーション

WWWの発明者が警鐘を鳴らす――ウェブ誕生から28年

2017年3月12日はワールドワイドウェブ(WWW)の28回目の生誕記念日だ。この節目となる日に、WWWのコンセプトを発明したティム・バーナーズ=リー氏が「3つの課題」と題する文章を発表し、昨今のウェブでのコンテンツ流通にまつわる懸念を指摘…[もっと読む]
ニュースキュレーション

トランプ政権が一時就労ビザH-1Bの優先手続きを一時停止へ

ロイターが報じたところによると、トランプ政権はIT業界などで専門性の高い外国人が米国内で就労することを許可するH-1Bビザについて、優先的な発給を最大で6か月間停止すると発表した。これによって、新たにビザを取得したり、更新したりするには、従…[もっと読む]
寄稿

[特別寄稿]トランプ新政権と日本企業の対米戦略

寄稿/イノベーション・ファインダーズ・キャピタル マネージング・パートナー トム佐藤(Innovation Finders Capital) 大混乱アメリカ。トランプ政権は、今や共和党内でも大問題となっている。両議会内、各連邦政府省庁等、ホ…[もっと読む]
ニュースキュレーション

IoT、LPWA、ブロックチェーン、VR、AIに注目!――「インターネット白書2017」発売

インプレスR&Dでは、今年も「インターネット白書」を発売した。本書は、インターネットの1年の動向をまとめた年鑑で、1996年から発行をしている。また、発行にあたっては、一般財団法人インターネット協会(IAjapan)、一般社団法人日…[もっと読む]
ニュースキュレーション

トランプ政権発足で揺れるシリコンバレー〜外国籍技術者の雇用はどうなる?

先日、シリコンバレーを訪問する機会があった。そこでも多く聞かれたのがIT企業にとっての外国人雇用問題である。 すでに多くのメディアで報じられているとおり、トランプ大統領はイスラム圏7カ国の出身者らの一時入国禁止を命じた大統領令に署名をしてい…[もっと読む]
ニュースキュレーション

DBW2017:プリント版書籍市場もアマゾンの手の上で動く

昨日に引き続き、米国で毎年行われている電子出版関連コンファレンスであるデジタルブックワールド2017について紹介する。 その前に米国電子書籍市場の概略を述べておく。米国の電子書籍市場はおよそ10年前のアマゾンのキンドル、その後のアップルiブ…[もっと読む]
ニュースキュレーション

現実となったIoT時代の新たな危機

2016年9月下旬、米国のDNSサービス事業者Dynが史上最大規模のDDoS攻撃を受け、それを利用しているいくつかの有名なサービスにアクセスできないという事件が発生した。この攻撃に利用されたのがMiraiといわれるマルウェアである。このマル…[もっと読む]
ニュースキュレーション

アマゾン電子書籍読み放題サービスをめぐる問題

2016円8月3日、アマゾンの電子書籍読み放題サービスであるキンドルアンリミテッドが日本で開始された。月額980円で和書12万冊、洋書120万冊が読み放題となるというサービスだ。同じサービスはすでに米国で開始されていた。読者としては読み放題…[もっと読む]