ヘルステック

ニュースキュレーション

イベントカレンダー:CEATEC事前登録開始―今年のテーマはSociety 5.0

毎年10月に開催されているエレクトロニクス技術と製品の展示会CEATEC JAPANの事前登録が開始された。会期は10月3日〜6日、場所はこれまでどおりの幕張メッセ(千葉県)、そして今年のテーマはSociety となっている。 CEATEC…[もっと読む]
ニュースキュレーション

次々と発表される医療・介護分野におけるICT導入例

高齢化社会の到来と、少子化による労働力人口の減少にともない、医療・介護分野でのICT技術の利用が盛んだ。例えば、機械学習による画像診断、遠隔医療、介護施設における排せつ予知デバイス、医療従事者間の患者情報共有などである。 これまでもこうした…[もっと読む]
ニュースキュレーション

必読!メアリー・ミーカー氏による『インターネットトレンド2017』

米国シリコンバレーにおける著名ベンチャーキャピタルであるクライナーパーキンスでパートナー(共同経営者)を務めるメアリー・ミーカー氏は今年も「インターネットトレンド」と題するレポートを発表した。メアリー・ミーカー氏は毎年この時期にこのレポート…[もっと読む]
ニュースキュレーション

ヒアラブルデバイス登場――耳こそがセンシングの要

出所:NECニュースリリース さまざまなセンシングのアイデア、そしてセンサーの実装、それを体に身につけることでこれまでにない可能性を探る、その取り組みの一つが「ヒアラブルデバイス(Hear+ableの造語)」だ。これまでのウェアラブルデバイ…[もっと読む]
ニュースキュレーション

ブラック企業は嫌だけど…―企業はどこまで社員の健康管理に関わるべきか?

長時間残業を強いられたり、上司からの必要以上のプレッシャーがあるなど、いわゆる「ブラック企業」といわれる労働環境により、従業員が甚大な健康を害したり、自殺に至ったりする例が報道され、社会的にもこの問題に関心が高まっている。 それに呼応するか…[もっと読む]
ニュースキュレーション

X-Techの成功要因は「人材」か?

2017年2月10日、NTTデータ経営研究所が「企業のX-Techビジネスの取り組みに関する動向調査」の結果を発表した。ウェブ調査により、企業のさまざまなポジションの人に対して、X-Techへの取り組みや成功の条件について訪ねている。 X-…[もっと読む]
ニュースキュレーション

進むオープン・イノベーション――企業間提携/共同開発の動きが顕著に

この1週間を振り返ると、企業間の提携や共同開発のニュースが多いことに気づく。特に、土木とIT、プラントとITなど、異業種間の提携なども目につく。これはいわゆるオープン・イノベーションと呼ばれる動きで、単一企業や系列にとらわれず、新しい技術を…[もっと読む]
ニュースキュレーション

2016年はIT第二幕のプロローグ―お楽しみはこれからだ

この数年間、情報通信技術の分野では、小型化や速度向上などは繰り返し行われてきたが、これまでとは何かがはっきりと変わる「イノベーティブ=革新的」なできごとは少なくなっていた。しかし、2016年には革新的な技術の進化があった。そして、これらの技…[もっと読む]
ニュースキュレーション

人口知能の“技術デモ”段階は終わった

12月4日付けのZDNetでは、日米の人工知能(AI)分野における研究テーマを比較した調査結果についてに報じている。日本の文部科学省による科学研究費助成事業、いわゆる「科研費」と、アメリカ国立科学財団(National Science Fo…[もっと読む]
ニュースキュレーション

人工知能やIoTで医療や介護は大変革時代へ突入

2016年11月に開催された未来投資会議(内閣府)で、安倍首相は医療分野での情報通信技術の活用の推進について述べ、さらには、保健医療分野におけるICT活用推進懇談会(厚生労働省)による提言書でも、ビッグデータ、人工知能(AI)がキーワードに…[もっと読む]
12