フィンテック - ページ 2

ニュースキュレーション

時価総額でビットコインがイーサリアムに抜かされる可能性も?

ブロックチェーンを使った仮想通貨、ビットコインの取引価格が初の2000ドル台突破、時価総額で億ドルになったと報じられている。一方、ブルームバーグによればところによると、時価総額においてビットコインがイーサリアムに抜かれる可能性があるという。…[もっと読む]
ニュースキュレーション

広がるブロックチェーン――もはや金融だけでない応用場面

ブロックチェーンというと、ビットコインやイーサリアムのような仮想通貨の基礎技術と考えている方はまだまだ多いようだ。 しかし、ブロックチェーンの分散台帳という考え方を応用しようというニュースもだんだんと増えてきている。 今週、各媒体で発表され…[もっと読む]
ニュースキュレーション

もはや仮想通貨だけではない―広がるブロックチェーンの適用分野

ブロックチェーンといえば、ビットコインなどの仮想通貨で利用されている技術として知られるようになった。しかし、この技術の本質的な特徴は一つのサーバーに縛られない分散型台帳であり、かつその情報が改ざんすることができないという特徴をもっていること…[もっと読む]
ニュースキュレーション

フィンテックに銀行業界が熱心な背景には低金利政策あり?!

全国銀行協会(全銀協)がブロックチェーンを使った金融サービスの基盤整備を発表したり、地方銀行ではAIを使った融資のための与信を発表したりと、フィンテック関連のニュースにはことかかない。また、三井住友フィナンシャルグループ(SMFG)、三井住…[もっと読む]
ニュースキュレーション

インダストリー4.0に新たな動きはあるか――ドイツでCeBIT開幕

IoT、ビッグデータ、クラウド、セキュリティなどの分野では世界最大規模の専門展示会CeBITがドイツのハノーバーで開幕した。すでに各ニュースメディアでも報じられているように、そこには安倍首相も訪れ、講演を行った。そして、日独両政府はIoTや…[もっと読む]
ニュースキュレーション

ブロックチェーンはすでにビットコインだけの技術ではない

ブロックチェーンというと、仮想通貨「ビットコイン」の要素技術であると理解している人も多いだろう。これまでも、日銀を始めとする金融機関が実証実験に取り組んだり、技術を持つスタートアップと提携をしたりする動きが見られた。もちろん、それは狭義には…[もっと読む]
ニュースキュレーション

X-Techの成功要因は「人材」か?

2017年2月10日、NTTデータ経営研究所が「企業のX-Techビジネスの取り組みに関する動向調査」の結果を発表した。ウェブ調査により、企業のさまざまなポジションの人に対して、X-Techへの取り組みや成功の条件について訪ねている。 X-…[もっと読む]
ニュースキュレーション

進むオープン・イノベーション――企業間提携/共同開発の動きが顕著に

この1週間を振り返ると、企業間の提携や共同開発のニュースが多いことに気づく。特に、土木とIT、プラントとITなど、異業種間の提携なども目につく。これはいわゆるオープン・イノベーションと呼ばれる動きで、単一企業や系列にとらわれず、新しい技術を…[もっと読む]
ニュースキュレーション

2016年はIT第二幕のプロローグ―お楽しみはこれからだ

この数年間、情報通信技術の分野では、小型化や速度向上などは繰り返し行われてきたが、これまでとは何かがはっきりと変わる「イノベーティブ=革新的」なできごとは少なくなっていた。しかし、2016年には革新的な技術の進化があった。そして、これらの技…[もっと読む]
ニュースキュレーション

消費者・カード発行社・アップルの「三方良し」?―Apple Payの仕組み

先月末、アップル社のApple Payのサービスが開始された。そもそもクレジットカード決済の楽屋裏の仕組みについて、一般にはあまり知られていないこともあり、新たに割って入ってきたApple Payがどのような仕組みなのか、つまりこれを採用す…[もっと読む]