フィンテック

ニュースキュレーション

インダストリー4.0に新たな動きはあるか――ドイツでCeBIT開幕

IoT、ビッグデータ、クラウド、セキュリティなどの分野では世界最大規模の専門展示会CeBITがドイツのハノーバーで開幕した。すでに各ニュースメディアでも報じられているように、そこには安倍首相も訪れ、講演を行った。そして、日独両政府はIoTや…[もっと読む]
ニュースキュレーション

ブロックチェーンはすでにビットコインだけの技術ではない

ブロックチェーンというと、仮想通貨「ビットコイン」の要素技術であると理解している人も多いだろう。これまでも、日銀を始めとする金融機関が実証実験に取り組んだり、技術を持つスタートアップと提携をしたりする動きが見られた。もちろん、それは狭義には…[もっと読む]
ニュースキュレーション

X-Techの成功要因は「人材」か?

2017年2月10日、NTTデータ経営研究所が「企業のX-Techビジネスの取り組みに関する動向調査」の結果を発表した。ウェブ調査により、企業のさまざまなポジションの人に対して、X-Techへの取り組みや成功の条件について訪ねている。 X-…[もっと読む]
ニュースキュレーション

進むオープン・イノベーション――企業間提携/共同開発の動きが顕著に

この1週間を振り返ると、企業間の提携や共同開発のニュースが多いことに気づく。特に、土木とIT、プラントとITなど、異業種間の提携なども目につく。これはいわゆるオープン・イノベーションと呼ばれる動きで、単一企業や系列にとらわれず、新しい技術を…[もっと読む]
ニュースキュレーション

2016年はIT第二幕のプロローグ―お楽しみはこれからだ

この数年間、情報通信技術の分野では、小型化や速度向上などは繰り返し行われてきたが、これまでとは何かがはっきりと変わる「イノベーティブ=革新的」なできごとは少なくなっていた。しかし、2016年には革新的な技術の進化があった。そして、これらの技…[もっと読む]
ニュースキュレーション

消費者・カード発行社・アップルの「三方良し」?―Apple Payの仕組み

先月末、アップル社のApple Payのサービスが開始された。そもそもクレジットカード決済の楽屋裏の仕組みについて、一般にはあまり知られていないこともあり、新たに割って入ってきたApple Payがどのような仕組みなのか、つまりこれを採用す…[もっと読む]
ニュースキュレーション

CEATEC特集(2):ロボットは要素技術を説明するためのインターフェース

2016年10月4日〜7日まで、エレクトロニクスの総合展示会CEATEC JAPAN(シーテックジャパン)が千葉県幕張メッセで開催された。先週に続き、各媒体ともにこの展示会に関する記事が数多く掲載されている。参加できなかった方のためにも、一…[もっと読む]
ニュースキュレーション

与信審査におけるフィンテックの取り組みが相次ぐ

フィンテックとはファイナンス(金融)+テクノロジー(技術)の二つの語が合成された造語である。フィンテックのニュースで目にすることの多い利用例といえば電子マネーやビットコインなどの決済系システムだ。しかし、これ以外にもフィンテックとしてさまざ…[もっと読む]
ニュースキュレーション

CEATEC特集(1):次世代のエレクトロニクスと情報通信技術を見る

2016年10月4日〜7日まで、エレクトロニクスの総合展示会CEATEC JAPAN(シーテックジャパン)が千葉県幕張メッセで開催された。今年のCEATECは昨年までの「コンシューマーエレクトロニクス(家電)」を中心とする展示会ではなく、次…[もっと読む]