コンテンツ - ページ 2

ニュースキュレーション

DAZNの参入は放送通信融合への大きなジャンプ

昨年夏、DAZN(ダ・ゾーン)を運営する英国パフォームグループが日本のサッカーJリーグの放映権を2010年から10年間で2100億円で取得したことが報じられた。これまで、Jリーグがスカパーと契約してきた放映権料は年間30億円ともいわれている…[もっと読む]
ニュースキュレーション

AIが「放置課題」を解決

動画の検索性を上げるために、各シーンに写っている人、場所、場面などについて属性=メタタグをつける必要がある。しかし、メタタグをつけるためには、人が時間をかけて地道に行う必要がある。これまでも、こうしたデジタルアセットマネジメントシステムのデ…[もっと読む]
ニュースキュレーション

すでにAIによるチャットボットが働き始めている

メッセンジャーやSNSなどのチャットインターフェースを使った問い合わせにAIが対応する“チャットボット”の導入事例が続々と発表されている。技術的にはテキスト形式の自然言語を理解して、適切な回答を返すという仕組みになっている。コールセンターに…[もっと読む]
ニュースキュレーション

オンデマンドエコノミーに向う楽譜出版の今後に期待

書籍や雑誌、CDやDVDなどのパッケージメディアの課題は、販売見込みによって、事前に量産をしなければ採算がとれないというところだ。そのために、生産時に先行してかかるコストが大きく、売れなければ赤字というリスクを背負う。その結果、ニッチな製品…[もっと読む]
ニュースキュレーション

VRコンテンツをもう体験した?本格化する配信ビジネス

VR(仮想現実)を使ったコンテンツ配信が活況だ。12月9日(金)には、今年アーティスト活動を再開し、8年半ぶりとなるアルバム『Fantôme』を発売した宇多田ヒカルさんが3DVRによる中継を行った。それ以外にも、コロプラの子会社であるコンテ…[もっと読む]
ニュースキュレーション

ついにマイクロソフトのウェブブラウザーがEPUB形式に対応

マイクロソフトのウェブブラウザーであるエッジ(Edge)が業界標準の電子書籍ファイル形式EPUBに対応すると報じられている。これまで、ウィンドウズでEPUBファイルを閲覧するにはアドビデジタルエディションズなど、ユーザーがアプリケーションを…[もっと読む]
ニュースキュレーション

もう“遊び”だけじゃない!確認されつつあるVRの有用性

顔の半分を覆い隠すようなゴーグルを装着し、傍から見ると怪しげな様子になるバーチャルリアリティ(VR)だが、その有用性はゲームのユーザーインターフェイスとしてだけではなく、さまざまな分野で確認されつつあるようだ。今週、各メディアで報じられたV…[もっと読む]
ニュースキュレーション

VRコンテンツのワイヤレス配信が現実に―“ながらVR”も時間の問題?

専用ゴーグル向けVR(仮想現実)コンテンツの配信が始まろうとしている。一般的に、VRのコンテンツはデータ量が多く、従来の動画よりもサーバー、回線、端末機器に対する負荷が大きいとされてきた。今週報じられている記事で、歌手の宇多田ヒカルさんが三…[もっと読む]
ニュースキュレーション

グーグルが検索インデックスでモバイル版コンテンツを優先する変更を発表

インターネットのトラフィックにおいて、モバイルからの利用がデスクトップからの利用を上回ったという調査結果が発表された。それと呼応するかのように、グーグルが検索インデックスでモバイル用コンテンツを優先するという変更を発表した。これまでのグーグ…[もっと読む]
ニュースキュレーション

アマゾン電子書籍読み放題サービスをめぐる問題

2016円8月3日、アマゾンの電子書籍読み放題サービスであるキンドルアンリミテッドが日本で開始された。月額980円で和書12万冊、洋書120万冊が読み放題となるというサービスだ。同じサービスはすでに米国で開始されていた。読者としては読み放題…[もっと読む]