コンテンツ

ニュースキュレーション

今週のマストドン:インスタンスの多様性とポータルドンの登場

本媒体では週1回にマストドンに関するニュースエントリーをまとめてニュースソースとして掲げているが、アクセス数を見るとやはり注目の話題だということが裏付けられているようだ。 さて、今週の話題とえいば、マストドンのインスタンス(いわゆる“サーバ…[もっと読む]
ニュースキュレーション

オークションにとって変わるフリーマーケット

個人間での売買といえばオークション、特にヤフーオークションがプラットフォームとして、その中心的な役割を担ってきた。しかし、この1年ほどで状況は大きく変化した。いまやフリマの人気が急上昇である。 オークションは売り手が価格を決めることができな…[もっと読む]
ニュースキュレーション

米国ではストリーミング放送が急拡大―ケーブルテレビは契約数激減の傾向が続く

米国の市場調査によると、ケーブルテレビの契約数が激減する傾向にあるという。日本ではテレビ番組の視聴には屋根にアンテナをつけて地上波を受信するか、ケーブルテレビを契約するかということになるが、米国では多くがケーブルテレビで視聴されているという…[もっと読む]
ニュースキュレーション

マストドン祭りは終わらない!―大型連休中の動きも斜め読み

この数年、テックメディアがこぞって扱ったネタがあっただろうか。各社とも、当然、記事のページビュー数を見ているはずなので、読者の関心が高いということがあってのことだろう。 大型連休中に上がった関連記事を下記のニュースソースにあげておいた。フェ…[もっと読む]
ニュースキュレーション

「地球上にフェイスブックユーザーは何人いると思っているの? 20億!」

いま流行りのお笑いネタ風だが、フェイスブックのユーザー数は20億人を達成する。地球上の人口が70億だとすると、すでに4人に1人が使っている計算になる。また、毎日利用するユーザーは億人とされていて、アクティブに利用されていることも伺える。フェ…[もっと読む]
ニュースキュレーション

まだまだ続くマストドン祭り―大型連休前の動向を総まくり

大型連休前もマストドン祭りは続いていた。ドワンゴやピクシブがスマホ向けマストドンクライアントアプリをリリースしたり、テック系ウェブメディア企業のアイティメディア社の公式インスタンス(いわゆる“サーバー”)を立ち上げたりするなど、短期間での取…[もっと読む]
ニュースキュレーション

マストドン祭り続報:もはや単なるブームでは終わりそうにない

この1〜2週間のテック系ウェブメディアでの大きな話題といえば「マストドン」で間違いないだろう。マストドンの概要については本誌でもすでに紹介したが、あらためてひとことでいうならば、サーバー分散型のSNS(ソーシャルネットワークシステム)だとい…[もっと読む]
ニュースキュレーション

本格化する放送コンテンツのインターネット配信基盤事業

インターネットによる放送コンテンツの配信プラットフォームに大きな動きが出てきた。昨年末、インターネットイニシアティブ(IIJ)と日本テレビが国内向け動画配信プラットフォーム(CDN;コンテンツデリバリーネットワーク)を提供する合弁会社JOC…[もっと読む]
ニュースキュレーション

あらためて問われる「ファクト」の意味

Google検索に「ファクトチェック」ラベルが表示されるようになったことが報じられている(この記事の執筆時点で、日本語サイトでは確認できなかった)。下記のニュースソース内で例示されているのは「27 million people enslav…[もっと読む]
ニュースキュレーション

特定企業の管理に縛られたくない!マストドンはブレイク直前

いまや老若男女を問わず、多くの人がSNSを利用している。いうまでもなく、ツイッター、フェイスブック、LINEなどが代表的なサービスだが、これらに共通するのは特定の事業者が運営をしているということだ。特定の事業者が運営をすることは、他のサービ…[もっと読む]