日本マイクロソフト株式会社が自己完結型ホログラフィックコンピュータ「Microsoft HoloLens」を日本の開発者、および法人向けに提供することを決定したと発表した。HoloLensは現実に見えている世界と、3Dのホログラムの世界を融合させた複合現実(MR:Mixed Reality)を実現するデバイス。今年の4月には、日本航空がHoloLensを利用して運航乗務員、整備士の教育や訓練に導入することを発表している。
最近の産業向け、とりわけ構造物などの維持管理などの展示会では、各社がMRの技術を使って、作業員に現地の情報を提供したり、センターから指示をしたり、記録をとったりするような事例を多数見ることができる。VRはゲーム機など、エンターテインメント分野で立ち上がりつつあり、MRは産業向けの用途として立ち上がりつつあるように思う。

ニュースソース

  • ホログラフィックコンピュータ「Microsoft HoloLens」、国内でも開発者・法人向け提供へ[クラウドウオッチ
  • VRヘッドセットやWindows 10の大幅アップデートなどが発表された「Windows 10 Event」まとめ[Gigazine
  • 「1年以内にヘッドマウントディスプレイを購入」15.7% –ビデオリサーチ調査[ZDnet
  • アメリカのIT業者は、VRよりARに将来性を感じているとの調査結果が[DON
NextPublishingの関連書籍
スマホ白書2016 新たなプラットフォームの台頭でコンテンツ戦略が変わる
一般社団法人モバイル・コンテンツ・フォーラム(MCF)編集によるモバイルビジネス年鑑です。この1年、SNSのメッセージングやウェブ、定額制サービスが拡大し、コンテンツのプラットフォームは多様化しました。次の成長へのヒントがこの一冊で見つかります。
https://i.impressrd.jp/wp-content/uploads/2016/11/ThinkstockPhotos-512734734-600x400.jpghttps://i.impressrd.jp/wp-content/uploads/2016/11/ThinkstockPhotos-512734734-130x130.jpg編集部ニュースキュレーションMR,VR,VR/AR,企業戦略/業績,新製品日本マイクロソフト株式会社が自己完結型ホログラフィックコンピュータ「Microsoft HoloLens」を日本の開発者、および法人向けに提供することを決定したと発表した。HoloLensは現実に見えている世界と、3Dのホログラムの世界を融合させた複合現実(MR:Mixed Reality)を実現するデバイス。今年の4月には、日本航空がHoloLensを利用して運航乗務員、整備士の教育や訓練に導入することを発表している。 最近の産業向け、とりわけ構造物などの維持管理などの展示会では、各社がMRの技術を使って、作業員に現地の情報を提供したり、センターから指示をしたり、記録をとったりするような事例を多数見ることができる。VRはゲーム機など、エンターテインメント分野で立ち上がりつつあり、MRは産業向けの用途として立ち上がりつつあるように思う。 ニュースソース ホログラフィックコンピュータ「Microsoft HoloLens」、国内でも開発者・法人向け提供へ[クラウドウオッチ] VRヘッドセットやWindows 10の大幅アップデートなどが発表された「Windows 10 Event」まとめ[Gigazine] 「1年以内にヘッドマウントディスプレイを購入」15.7% --ビデオリサーチ調査[ZDnet] アメリカのIT業者は、VRよりARに将来性を感じているとの調査結果が[DON] NextPublishingの関連書籍 スマホ白書2016 新たなプラットフォームの台頭でコンテンツ戦略が変わる 一般社団法人モバイル・コンテンツ・フォーラム(MCF)編集によるモバイルビジネス年鑑です。この1年、SNSのメッセージングやウェブ、定額制サービスが拡大し、コンテンツのプラットフォームは多様化しました。次の成長へのヒントがこの一冊で見つかります。IT第二幕を世界のニュースで横断読み解き。