日本経済新聞によると、CEATECにさきがけて行われた会合に、安倍総理大臣が登壇し、「あらゆるモノがインターネットにつながるIoTなど成長分野で、新たな挑戦をサポートするため、必要な改革を断行する」と述べ、政府として積極的に支援する考えを示したと報じている。これまでも、日本政府はドイツや米国の標準化団体と協調することに合意していて、世界とも歩調を合わせていくことが明らかになっている。情報通信技術の関連企業はもちろんのこと、電機メーカー、自動車メーカーをはじめ、多くの分野の産業からも注目を浴びている。特に、IoTのみならず、それに人工知能、フィンテック、仮想現実、ロボットなど、急成長分野の技術が組み合わされることで、これまでにないイノベーションが起きることが予想されている。今回のように、国の方針が明らかになったことから、今後、さらなる技術革新が促進されることが期待できるが、一方で、グーグルなどの国際的な企業は世界から人材を集めたり、日本がこの分野に割ける予算よりもはるかに大きな資金力を持って技術開発をしていたりすることから、国際競争力を高めるためには一層の工夫が必要になるだろう。

ニュースソース

  • 「IoT」など積極支援 首相「必要な改革断行」[日本経済新聞
https://i.impressrd.jp/wp-content/uploads/2016/10/ThinkstockPhotos-498653074-1024x737.jpghttps://i.impressrd.jp/wp-content/uploads/2016/10/ThinkstockPhotos-498653074-130x130.jpg編集部ニュースキュレーションIoT,行政・政策日本経済新聞によると、CEATECにさきがけて行われた会合に、安倍総理大臣が登壇し、「あらゆるモノがインターネットにつながるIoTなど成長分野で、新たな挑戦をサポートするため、必要な改革を断行する」と述べ、政府として積極的に支援する考えを示したと報じている。これまでも、日本政府はドイツや米国の標準化団体と協調することに合意していて、世界とも歩調を合わせていくことが明らかになっている。情報通信技術の関連企業はもちろんのこと、電機メーカー、自動車メーカーをはじめ、多くの分野の産業からも注目を浴びている。特に、IoTのみならず、それに人工知能、フィンテック、仮想現実、ロボットなど、急成長分野の技術が組み合わされることで、これまでにないイノベーションが起きることが予想されている。今回のように、国の方針が明らかになったことから、今後、さらなる技術革新が促進されることが期待できるが、一方で、グーグルなどの国際的な企業は世界から人材を集めたり、日本がこの分野に割ける予算よりもはるかに大きな資金力を持って技術開発をしていたりすることから、国際競争力を高めるためには一層の工夫が必要になるだろう。 ニュースソース 「IoT」など積極支援 首相「必要な改革断行」[日本経済新聞]IT第二幕を世界のニュースで横断読み解き。