米国RIAA(The Recording Industry Association of America:米国レコード産業協会)が2016年の音楽ビジネスの統計資料を発表した。それによると、ストリーミング型配信売上が51.4%と半分を超えた。そして、デジタルダウンロードは24.1%、物理メディア(CDなど)は21.8%となっている。ストリーミング型配信は概ねサブスクリプション型(月額定額制サービス)となっている。
日本では、よく知られているように、イベント参加券(握手券)などが付帯するCDなどの売上が大きく、音楽流通についてはは米国市場と市場背景の違いを感じる。また、音楽のみならず、書籍、雑誌、映像などのコンテンツ流通については、パッケージ、ダウンロード、オンデマンドストリーミング、サブスクリプションダウンロード、広告モデル、通信キャリアとの提携モデルなど、さらに多様な方法が試みられ、国ごとの事情によるさまざまな特性の市場が形成されそうだ。つまり、海外の有力事業者がそのままのモデルで日本市場に入っても、成功はそう簡単ではなさそうだ。

ニュースソース

  • News and Notes on 2016 RIAA Shipment and Revenue Statistics[RIAA
  • もはやダウンロード音楽も売れない時代 米音楽市場、ストリーミングがついに5割到達[JBPress
https://i.impressrd.jp/wp-content/uploads/2016/10/ThinkstockPhotos-599497586-731x1024.jpghttps://i.impressrd.jp/wp-content/uploads/2016/10/ThinkstockPhotos-599497586-130x130.jpg編集部ニュースキュレーションコンテンツ,市場調査/指標,業界団体,電子出版/コンテンツビジネス米国RIAA(The Recording Industry Association of America:米国レコード産業協会)が2016年の音楽ビジネスの統計資料を発表した。それによると、ストリーミング型配信売上が51.4%と半分を超えた。そして、デジタルダウンロードは24.1%、物理メディア(CDなど)は21.8%となっている。ストリーミング型配信は概ねサブスクリプション型(月額定額制サービス)となっている。 日本では、よく知られているように、イベント参加券(握手券)などが付帯するCDなどの売上が大きく、音楽流通についてはは米国市場と市場背景の違いを感じる。また、音楽のみならず、書籍、雑誌、映像などのコンテンツ流通については、パッケージ、ダウンロード、オンデマンドストリーミング、サブスクリプションダウンロード、広告モデル、通信キャリアとの提携モデルなど、さらに多様な方法が試みられ、国ごとの事情によるさまざまな特性の市場が形成されそうだ。つまり、海外の有力事業者がそのままのモデルで日本市場に入っても、成功はそう簡単ではなさそうだ。 ニュースソース News and Notes on 2016 RIAA Shipment and Revenue Statistics[RIAA] もはやダウンロード音楽も売れない時代 米音楽市場、ストリーミングがついに5割到達[JBPress]IT第二幕を世界のニュースで横断読み解き。