IoT、ビッグデータ、クラウド、セキュリティなどの分野では世界最大規模の専門展示会CeBITがドイツのハノーバーで開幕した。すでに各ニュースメディアでも報じられているように、そこには安倍首相も訪れ、講演を行った。そして、日独両政府はIoTや人工知能などの分野において、日本とドイツで国際標準規格の策定や研究開発すすめることなどを謳った「ハノーバー宣言」を採択したと報じられている。
これまでも、ドイツは国策として、製造業における情報処理技術の導入を積極的に推進していて、有力な企業も多くあることから、今後のこの分野でのリーダーシップを取ることを目指している。製造業としては日本も遅れをとることは許されず、こうした国際間の連携は重要度を増していくことになるだろう。
日本から大手企業の出展するようなので、今週は各社からの発表、出展内容などの記事に着目をしておきたい。

ニュースソース

  • 再び安倍首相とメルケル首相がスピーチ…世界が注目、順調な幕開[Responce
  • IoTで日独連携、「ハノーバー宣言」採択[日本経済新聞
  • 安倍首相が予定通りCeBITに登場、ハノーバー宣言を予告[日経テクノロジー
  • IoTで日独連携、「ハノーバー宣言」採択[日本経済新聞
  • CeBITが明日開幕、富士通がブロックチェーン応用を先行公開[日経テクノロジー
  • 世界最大級のICTビジネスの見本市 CeBIT 2017 にNTTグループが展開するB2B2Xビジネスモデル事例を出展[NTTグループ
  • ソラコムとPFNが連携、まずはCeBITで共同デモ[日経テクノロジー
https://i.impressrd.jp/wp-content/uploads/2016/11/ThinkstockPhotos-482400767-600x493.jpghttps://i.impressrd.jp/wp-content/uploads/2016/11/ThinkstockPhotos-482400767-130x130.jpg編集部ニュースキュレーションAI(人工知能),IoT,VR,イベント,フィンテック,ロボティックス,事件・できごと,企業戦略/業績,情報通信,新製品IoT、ビッグデータ、クラウド、セキュリティなどの分野では世界最大規模の専門展示会CeBITがドイツのハノーバーで開幕した。すでに各ニュースメディアでも報じられているように、そこには安倍首相も訪れ、講演を行った。そして、日独両政府はIoTや人工知能などの分野において、日本とドイツで国際標準規格の策定や研究開発すすめることなどを謳った「ハノーバー宣言」を採択したと報じられている。 これまでも、ドイツは国策として、製造業における情報処理技術の導入を積極的に推進していて、有力な企業も多くあることから、今後のこの分野でのリーダーシップを取ることを目指している。製造業としては日本も遅れをとることは許されず、こうした国際間の連携は重要度を増していくことになるだろう。 日本から大手企業の出展するようなので、今週は各社からの発表、出展内容などの記事に着目をしておきたい。 ニュースソース 再び安倍首相とメルケル首相がスピーチ…世界が注目、順調な幕開[Responce] IoTで日独連携、「ハノーバー宣言」採択[日本経済新聞] 安倍首相が予定通りCeBITに登場、ハノーバー宣言を予告[日経テクノロジー] IoTで日独連携、「ハノーバー宣言」採択[日本経済新聞] CeBITが明日開幕、富士通がブロックチェーン応用を先行公開[日経テクノロジー] 世界最大級のICTビジネスの見本市 CeBIT 2017 にNTTグループが展開するB2B2Xビジネスモデル事例を出展[NTTグループ] ソラコムとPFNが連携、まずはCeBITで共同デモ[日経テクノロジー]IT第二幕を世界のニュースで横断読み解き。