ZDNetが報じたところによると、米政府は連邦政府機関がカスタマイズして開発したソフトウェアを「Code.gov」で公開することを発表した。これはオバマ政権が8月に発表した「Federal Source Code」ポリシーに従い、オープンソース化を奨励するもの。すでに、航空宇宙局、エネルギー省、財務省など13の政府機関の50近くのオープンソースプロジェクトが公開されているようだ。これは国の予算で開発されたものは、国民の共有財産であるという思想に根ざしているものと思われるが、こうした政府の取り組みは日本ではなかなか追いつけていないところではないか。

ニュースソース

  • 米政府のオープンソースソフトウェアを1カ所に–「Code.gov」が公開[ZDnet
NextPublishingの関連書籍
日本はなぜ負けるのか インターネットが創り出す21世紀の経済力学
現在の日本の経済・経営状況についての問題提起およびその解決への方途といえる一冊です。世界の主要各国を眺めてみても、日本のGDPだけが減少しており、その最大の原因は、日本だけが「インターネットというイノベーション」への対応ができていない点に尽きます。
https://i.impressrd.jp/wp-content/uploads/2016/11/ThinkstockPhotos-599470054-600x400.jpghttps://i.impressrd.jp/wp-content/uploads/2016/11/ThinkstockPhotos-599470054-130x130.jpg編集部ニュースキュレーション情報通信,行政・政策ZDNetが報じたところによると、米政府は連邦政府機関がカスタマイズして開発したソフトウェアを「Code.gov」で公開することを発表した。これはオバマ政権が8月に発表した「Federal Source Code」ポリシーに従い、オープンソース化を奨励するもの。すでに、航空宇宙局、エネルギー省、財務省など13の政府機関の50近くのオープンソースプロジェクトが公開されているようだ。これは国の予算で開発されたものは、国民の共有財産であるという思想に根ざしているものと思われるが、こうした政府の取り組みは日本ではなかなか追いつけていないところではないか。 ニュースソース 米政府のオープンソースソフトウェアを1カ所に--「Code.gov」が公開[ZDnet] NextPublishingの関連書籍 日本はなぜ負けるのか インターネットが創り出す21世紀の経済力学 現在の日本の経済・経営状況についての問題提起およびその解決への方途といえる一冊です。世界の主要各国を眺めてみても、日本のGDPだけが減少しており、その最大の原因は、日本だけが「インターネットというイノベーション」への対応ができていない点に尽きます。IT第二幕を世界のニュースで横断読み解き。