この1年での“IT第二幕”、つまり、人工知能、IoT、VR/AR、ドローン、ロボティックス、オートテック(自動車技術)、フィンテック(金融技術)などの進歩はめざましい。過去10年を振り返っても、「通信分野」での進歩、とりわけインフラの進歩はあったが、「情報処理分野」での進歩はそれほどでもなかった。しかし、ここにきて、急激な変化が起こり、社会や産業に対しても非常に大きなインパクトを与えようとしている。それに対して、法制度などについては遅れ気味になるのが通例だ。しかし、この数か月のあいだには、さまざまな検討も進んでいる。下記に挙げた今週のニュースソースだけでも、IoTとプライバシー、ドローンの衝突会費ルール、医療や介護制度に対しての動きがある。こうしたサービスや技術の利用者としても、提供者としても、こうした社会的変化に、いままで以上に敏感になり、情報収集をする必要がある。

※ニュースソースにあげたページは削除されていることがあります。

ニュースソース

  • 経産省 膨大な個人データ活用する新ビジネス創出促進へ[NHK
  • 航空機とドローンの衝突回避策、国土交通省が検討開始[ドローンタイムズ
  • 人工知能やロボットを医療・介護に 制度見直し検討へ[NHK
NextPublishingの関連書籍
インターネット白書2016 20年記念特別版
あらゆる分野にイノベーションを起こすインターネットの最新動向を42人の専門家の寄稿と統計資料によって報告します。インターネットによる技術・ビジネス・社会の変革を伝える業界定番の年鑑です。

スマホ白書2016 新たなプラットフォームの台頭でコンテンツ戦略が変わる
スマホを起点としたビジネスの最前線を142点の統計資料と21人の専門家の寄稿により展望します。VRや人工知能(AI)、IoTへの流れも加速し、ビジネス環境は目まぐるしく変化しています。次の成長へのヒントがこの一冊で見つかります。

https://i.impressrd.jp/wp-content/uploads/2016/11/ThinkstockPhotos-169277316-600x400.jpghttps://i.impressrd.jp/wp-content/uploads/2016/11/ThinkstockPhotos-169277316-130x130.jpg編集部ニュースキュレーションAI(人工知能),IoT,ヘルステック,行政・政策この1年での“IT第二幕”、つまり、人工知能、IoT、VR/AR、ドローン、ロボティックス、オートテック(自動車技術)、フィンテック(金融技術)などの進歩はめざましい。過去10年を振り返っても、「通信分野」での進歩、とりわけインフラの進歩はあったが、「情報処理分野」での進歩はそれほどでもなかった。しかし、ここにきて、急激な変化が起こり、社会や産業に対しても非常に大きなインパクトを与えようとしている。それに対して、法制度などについては遅れ気味になるのが通例だ。しかし、この数か月のあいだには、さまざまな検討も進んでいる。下記に挙げた今週のニュースソースだけでも、IoTとプライバシー、ドローンの衝突会費ルール、医療や介護制度に対しての動きがある。こうしたサービスや技術の利用者としても、提供者としても、こうした社会的変化に、いままで以上に敏感になり、情報収集をする必要がある。 ※ニュースソースにあげたページは削除されていることがあります。 ニュースソース 経産省 膨大な個人データ活用する新ビジネス創出促進へ[NHK] 航空機とドローンの衝突回避策、国土交通省が検討開始[ドローンタイムズ] 人工知能やロボットを医療・介護に 制度見直し検討へ[NHK] NextPublishingの関連書籍 インターネット白書2016 20年記念特別版 あらゆる分野にイノベーションを起こすインターネットの最新動向を42人の専門家の寄稿と統計資料によって報告します。インターネットによる技術・ビジネス・社会の変革を伝える業界定番の年鑑です。 スマホ白書2016 新たなプラットフォームの台頭でコンテンツ戦略が変わる スマホを起点としたビジネスの最前線を142点の統計資料と21人の専門家の寄稿により展望します。VRや人工知能(AI)、IoTへの流れも加速し、ビジネス環境は目まぐるしく変化しています。次の成長へのヒントがこの一冊で見つかります。IT第二幕を世界のニュースで横断読み解き。