EPUB3.0の最新状況レポート

イノベーションラボ

2011年2月1日(火)に、ベルサール六本木でAdobe Digital Publishing フォーラム 2011が開催された。Adobe Digital Publishing Suiteによるビジネス展開や国内事例および、電子書籍のフォーマットとして注目されているEPUBについてのセッションが行われた。ここでは、現在、 EPUB3.0の仕様制定に関わっている村田真氏のセッションの模様をレポートする。

そもそもEPUBとは何か

EPUBとは、国際的なフォーラムIDPFが仕様を制定している電子書籍のためのフォーマットである。

簡単に説明すると

  • テキストはHTML
  • ベクター図形はSVG(Scalable Vector Graphics)
  • ラスター画像はJPEGなど
  • レイアウトはCSS(Cascading Style Sheet)で行う
  • 目次や読み上げなど(DAISY、Digital Accessible Information SYstem)

これらをZIPで圧縮ファイルにしたものである。

つまり、無料で使える技術であり、ブラウザー(ウェブ)技術の延長上にあるものと言える。

採用状況

EPUBの採用状況については、

海外では、グーグル、アップル、アドビ、ソニー、バーンズ&ノーブルが採用を決めている。また、韓国では、デジタル教科書での採用を予定している。

国内では、Yahoo!コミックで、少年ジャンプ(集英社)などをEPUBで提供予定。また、インプレスR&Dが、EPUBで雑誌(OnDeck)を刊行している。

仕様制定

仕様制定を行っているのは、IDPF(International Digital Publishing Forum)という非営利団体で、227社の会員企業で構成される。そのうち、2010年以降の加盟が74社となっている。

ドメイン別でみると次のとおりである。

  • comドメインが116社
  • orgドメインが25社
  • twドメインが18社
  • eduドメインが10社
  • jpドメインが8社
  • krドメインが3社
  • cnドメインが3社

EPUBのバージョン

◎EPUB2.0.1(制定済み)
・縦書きなし
・XHTML1.1+CSS2
・現在普及しているのはこのバージョン

◎EPUB3.0(制定中、2011年5月に完成予定)
・縦書きあり
・HTML5+CSS2.1+CSS3(一部)
・2011年5月に仕様が確定する

EPUB3.0に向けて

現在、EPUB3.0仕様制定に向けて、サブグループでの検討を終え、全体調整に入っている。

なお、IDPFでは、次のサブグループで仕様が検討されている。

Enhanced Global Language Support Sub-group:縦書き対応はここで検討されている。
Styling and Layout Sub-group
Text Content Sub-group
Rich Media Sub-group
Linking Sub-group
Annotations Sub-group
Navigation Sub-group

仕様制定線表

 
2011年5月はIDPFとしてホリーデーとして位置づけられ、そこからスケジュールが逆算されている。
2011年2月1日から2週間かけてドラフトのレビューが行われ、2月14日からパブリックワーキングを経て、5月に制定される予定である。

W3C CSS WGでの活動

EPUBはウェブの技術を利用しているため、EPUBの日本語対応には、ウェブに関する技術について仕様制定を行っているW3Cとの連携が必要になる。そこで、日本語の組版に関係の深いつぎのWGとの連携を進めた。

CSS Writing Modes:縦書き
CSS Text:縦中横、禁則など

ここでは、Fantasai氏、石井氏、村上氏の協力を得て、日本語対応を進めたが、まだ、W3Cでの縦書きの認知は部分的な動きであると付け加えた。

国際規格化

IDPFの「国際的な普及のためには、北米のIT企業のフォーラム標準と受け止められたくない」と、国際規格団体(ISO、IEC、JTC1など)の「EPUBを国際規格化したい」という利害が一致し、JTC1決議を受けて、ISO/IEC JTC1/SC34/AHG4(EPUB)で検討されている。

Adobe Digital Publishing フォーラム 2011で講演する村田 真氏

関連URL

EPUBの現在
http://www.pot.co.jp/news/20110124_110334493922215.html

EPUBの国際規格化ライブメモ(OnDeckに連載)
http://on-deck.jp

村田真のXMLブログ
http://www.xmlmaster.org/murata/

 

2011年2月1日(火)に、ベルサール六本木でAdobe Digital Publishing フォーラム 2011が開催された。Adobe Digital Publishing Suiteによるビジネス展開や国内事例および、電子書籍のフォーマットとして注目されているEPUBについてのセッションが行われた。ここでは、現在、 EPUB3.0の仕様制定に関わっている村田真氏のセッションの模様をレポートする。