ニュースインデックス

週間ニュースレビュー(2017年6月16日〜2017年6月24日)

事件/できごと/イベント/業界団体/行政/政策(国内) イベント VRアトラクションが街にやってくる!「Galaxyキャラバンカー」福岡にて期間限定で実施[ガジェット通信] インテル、五輪にドローンとVRを投入へ--東京五輪を含む2024年…[もっと読む]
ニュースキュレーション

今週のマストドン:特色あるインスタンスも登場

ピクシブが音楽に特価したマストドンインスタンスである「Pawoo Music」を立ち上げたことが報じられている。 記事によると、音楽や画像の投稿ができるほか、他のユーザーと同じ音楽を聴くことができる「共有プレイリスト」機能があるという。こう…[もっと読む]
ニュースキュレーション

もはやブームは去ったのか?―“米国電子書籍市場”は13.9%の減少

米国出版社協会(AAP;Association of American Publishers)は2016年通期の出版市況レポートを発表した。 このレポートは毎年この時期に発表されているもので、協会に加盟する1000社強を対象とした調査である…[もっと読む]
ニュースキュレーション

話題の中心は米アマゾン・ドット・コム―買収から新デバイスまで

今週の話題の中心は米アマゾン・ドット・コム社だった。 一つ目の話題としては、ビジネス向けチャットのスラック(Slack)を買収提案をしたという噂だ。報道によれば、およそ90億ドル(およそ1兆円)の買収提案をしたとされているが、スラック側はそ…[もっと読む]
ニュースインデックス

週間ニュースインデックス(2017年6月11日〜2017年6月18日)

事件/できごと/イベント/業界団体/行政/政策(国内) 大学/研究 企業広報戦略研究所が東大・ホットリンクとAI・ビッグデータを活用した「社会的合意・政策形成」の共同研究を開始[電通報] 防災に人工知能技術を導入、慶應義塾大学などが共同研究…[もっと読む]
ニュースキュレーション

今週のマストドン:生みの親オイゲン・ロッコ氏登場

去る6月7日〜9日まで、幕張メッセで開催されたインターネット技術と関連製品の展示会Interop Tokyo 2017に分散SNSとして注目されているマストドンの生みの親、オイゲン・ロッコ(Eugen Rochko)氏がビデオ会議システムで…[もっと読む]
ニュースキュレーション

人工知能関連ニュースが目白押し―導入が進む産業界

人工知能(AI)はこれまでのソフトウェア技術では扱いにくかった命題を解決する技術として大いなる期待を集めていることはいまさらいうまでもないことだろう。それにしても、今週1週間はAIに関する記事が多数掲載されていた。特に日本経済新聞で目立つ。…[もっと読む]
ニュースキュレーション

十数年を経て、再び米国で議論になる「ネット中立性」問題

TechCrunchが報じたところによると、米国ではネット中立性という規制を廃止しようとするFCC(連邦通信委員会)の提案をめぐる議論が勃発しているようだ。 記事では「ネット中立性」について、あまり詳しく説明されていないが、いまからさかのぼ…[もっと読む]
ニュースインデックス

週間ニュースインデックス(2017年6月3日〜2017年6月10日)

事件/できごと/イベント/業界団体/行政/政策(国内) イベント ASCII主催の豪華IoTイベント、出展ベンチャー大募集![] 日本IBM、“WannaCry”の動向や動作を分析するセキュリティセミナー実施 〜脅威に対して企業が取るべき行…[もっと読む]
ニュースキュレーション

今週のマストドン:関心を持っているのは若年層だが、意外にも50代が積極的?

ドワンゴは動画サービス「niconico」でネット世論調査実施(5月25日)し、そのなかでマストドンの利用状況についても調査をしていたようだ。 その結果を報じている記事によると、すでに利用していると回答している層で多いのは10代、20代と想…[もっと読む]